平日の昼間に団地の部屋で娘と二人

先週末、関東地方が観測史上最速の梅雨明けを迎えたそうで、私の住む街も酷暑に包まれています。その暑さに参ってしまったのか、1歳半ほどの娘が梅雨明けとほぼ同時に体調を崩してしまいました。いつもは保育園に登園するのですが、熱が出ると他の子への感染の可能性もあるので、家待機になります。今週は体温が38度台を行ったりきたり。

もちろん日中は私と母ちゃん(妻)で娘の面倒を見る。父ちゃんより母ちゃんに何かと甘えたい年頃ですが、それでも母ちゃんがずっと仕事を休むわけにも行かず、満を持して登場した父ちゃん(私)が看病で一日一緒に過ごすことも。産まれてから一年くらいは父と子は離れて過ごしていたので、母親に比べて距離が離れている父娘関係。どうなることやらと思ったのですが、案外娘も受け入れてくれて楽しい。

娘のほうは多少熱が出ても好調。母親が出かける時、5分くらいはギャーギャー泣きますが後はけろっと遊んだりDVDを見たりしています。

 

 …この続きを読む

5年モノのabrAsus「小さい財布」と4年モノのクアトロガッツ「小さいふ」の様子

私たち夫婦が使っている小さな財布の経年変化を追いかけるコーナーです。毎年初夏の定例コーナーで、何気にアクセス数も多い小さなお財布特集。私が使うabrAsusの”小さい財布(ブッテーロレザーエディション・キャメル)”は5年、妻が使うクアトロガッツの”小さいふ(ポキート・フレンチトースト)”は4年目に突入しました。まだまだ現役でがんばって欲しいところなのですが、そろそろくたびれてきている様子も。。。

(ちなみに一年前の様子はこちら↓)  …この続きを読む

大阪の地震と団地の耐震性とこのサイトへのアクセス数

6月18日朝、大阪で大きな地震がありました。月曜の朝だったので通勤通学時間を直撃し難儀な想いをされた方が多かったことともいますし、亡くなった方もいらっしゃった大きな地震でした。

この直後からこのサイトの団地の耐震性を私なりに考えた以下コーナーへのアクセスが急増しています。  …この続きを読む

キッチン・グラッド45の引き出しを巡る1歳半の娘との攻防

我が家の娘も1歳4ヶ月を越え、歩くのはもちろん、走り回ったり、奇声を上げたり、棚によじ登ったり、その成長ぶりには目を見張るものがあります。いろいろなことが出来るようになるのは素晴らしいですし、そうなってもらわないと父ちゃんも困るのですが、ある朝起きてみると、、、。

!!!

キッチンの引き出しが開けられて、中に入っていたzipロックの袋やクッキングシートやらが引き出されてぐちゃぐちゃになっている惨状と、傍らで得意げにしている娘の姿が。この後、母ちゃんのお気に入りの皿も割られてしまい、これ以上の被害拡大と危険防止(皿も割りますし、引き出しには包丁も入っているし)のためキッチンの引き出し対策を講じることに。

 …この続きを読む

夏を前に旅に出たくなる本~1冊目『「青春18きっぷ」ポスター紀行』~

本日は関東では今年初めての真夏日。気温が上がってきて、青から白っぽい空を見ると夏休みが近づいてきている子どもの頃の感覚が懐かしく思います。中学生くらいからウロウロするのが好きだったのです。当然お金も大して持っていないので遠くに行く旅行ではないのですが、電車に乗って知らない街に行くだけでもワクワクしていたあの頃。今はお金もそこそこあり、海外にも何度か行きましたが、あの頃の何も知らなくて何でも吸収できた感覚はもう無いのが寂しいような。でも暑い中のだらだらした旅には無性に出たくなるのです。

目的もあまり無いような旅に出たくなる本を書棚から何冊か紹介したいと思います。(個人的には「どくとるマンボウ航海記」「深夜特急」辺りが旅の名著だと思うのですが、これらは長期の海外旅行の話なので、あの頃の感覚とはちょっと違うのであえて今回は出しません。)

やはりお金の無い学生旅。お世話になるのは”あの切符でしょう”ということでまずはこの本。

 …この続きを読む

部屋の照明は大事だなと改めて思う~我が家の夜の顔役たち~

単身赴任から帰ってきて約一ヶ月。快適なおんぼろ団地で大好きな妻子と暮らせるのは良いのですが、関東では夜遅く帰る生活を送っております。平日の夜は起きている娘に会うどころか、お気に入りの小さな書斎でゆっくりする間もないのですが、一方朝は毎日6時くらいに娘に起こされる生活です。娘の世話を一手に引き受ける妻に感謝しつつ、起きている娘には朝しか会わない中で娘と距離感を縮めるにはどうすれば良いのか、、、。そもそも早く帰れよって話なのかもしれませんが、そうも行かないお父さん事情もあり。もういっそのことサラリーマンなんか辞めてしまうか、、、と思うこともある日々です。

そんなやさぐれ生活でこのサイトは家の事だったり旅の事だったり本の事だったり、好き勝手に出来るので仕事とも育児とも違った切り口で頭を使うのでいいリフレッシュになります。平日はとてもパソコンを起動してサイトをいじる気にはなれないので更新頻度は遅めですし、ほぼ日記帳と化しているので気長に付き合っていただければ。。。

 

 …この続きを読む