近所で野生イルカが跳ねている

海獣記というタイトルになるのに海獣がずいぶんご無沙汰な本サイト。久しぶりに海獣話です。

自宅近所の海でキスを釣りに行こうと思って、海岸線を車で走っているとばっちゃんばっちゃん水しぶきが上がっていました。

何事かと思って双眼鏡を覗いてみると、、、

イルカが跳ねている!朝の光の中、はしゃいでいます。イルカが跳ねると魚は釣れないといわれますので、キス釣りはやめてイルカ観察をすることに。何イルカかはよくわからないけど・・・。

眺めていると何かを空中に放り投げているイルカもいました。

なんだろう。鰭の形から魚ではなさそう。

空を飛んでいるのも鰭の形からイルカのようです。子イルカなんでしょうかね。海を泳いでイルカに比べてずいぶん小さいです。

イルカの子育てなのかな。激しく回転しながら海に落ちて行きました。人間の感覚でみると遊びにしてはなかなか激しい(^^; 

しばらく見ていると、イルカの群れも入り江に入ってきてのんびりと泳ぎだしていました。あまり動きがない朝の穏やかな時間。

しかしイルカを見ると、海面の下部分がどうなっているか気になり、ダイビングをしたくなる。スノーケルでもいいけど。もうすぐ夏ですね。はやくG1X Mark2の防水ケースを買わなきゃ。