父ちゃん、嬉々として家を掃除する

明日から娘が我が家にやってきます。生後9ヶ月なので母ちゃん(=妻)と一緒に飛行機に乗って来ます。単身赴任先の私の家に来るのは初めてだし、彼女が産まれて以来、10日間も一緒に父ちゃんと一緒にいるのは初めての経験です。

この単身赴任の男臭い家で体調を崩さないか、ちゃんと離乳食を食べられるか、心配の種は尽きません。できるだけの準備をして迎えようと思います。

いつもは嫌々ながらの掃除、むしろ掃除すらしない部屋を嬉々として掃除します。台所も風呂場も洗面所もトイレもピカピカにして、使わないので放置していた魚焼き用のグリルまでウキウキしながら掃除です。今夜は夜通し気が済むまで掃除。

今もお掃除ロボットがうなり声を上げています。我が家の電気を使う掃除器具は2年前に買ったやっすいロボット型のクリーナーのみ。新居への引越し時に買ったのですが妻が箒で掃除をするということであまり活躍していなかったのを単身赴任先につれてきたのです。お値段は8000円くらいのお手ごろ価格。自分で充電スポットに戻るような機能はありませんが、それでも十分使えます。

まぁ頭は悪いのでランダムに動き回ってゴミを集めるという力技感はありますが、8000円の割りに健気に働いて、よくやってくれているよ、と褒めてあげたい。朝スイッチを入れて放流、夜に帰宅したら回収、充電の繰り返しです。そのほかにも娘を迎えるため、小さい子を抱えるおうちからおもちゃを借りてきたり、ベビーシートを車に据え付けたり大忙しです。

来てしまうと離れるタイミングが気になりだすので、来る前の準備時間が一番楽しいのかもしれませんね。

↓うちにいて酷使されているロボットクリーナー。10000円しないくせに働き者です。ツカモトエイム社製のAIM-RC0という機種です。