娘の1歳の誕生日プレゼントに椅子を贈る~団地暮らしの椅子探し8~

時間は少しさかのぼるのですが、我が家の娘が1歳を迎えました。

 初めての誕生日です。夫婦で話し合って、初めての誕生日プレゼントとして、娘が食卓を一緒に囲めるような椅子を贈ることにしました。

椅子は大好きな家具。現在の家に引っ越してきた時、自分と我が家に適した椅子を求めて駆けずり回り、探してきました。

そして腰痛持ちの私にとって椅子はとても大事。さらに腰痛は遺伝するとも言われています。腰痛で娘が苦しませないためにも素敵な椅子を贈りたいなと思います。
(、、、と偉そうに書いていますが、”椅子を娘にプレゼントしよう”と提案してきたのは妻でした。とても良い贈り物の提案だと思いました。)

 

妻が購入候補として提示した第一弾は、以下の三つです。

子供用椅子の定番中の定番らしいノルウェー・Stokke社のトリップ トラップ。通販サイトでも人気で、実際妻の周りでも使っている人が多いそうな。

日本の豊橋木工さんが作るUPRIGHT

デンマークのLeander社のハイチェア

この話をしたのが2017年の10月頃。この辺から私の椅子熱に火がつき単身赴任先の秋の夜長でリサーチします。小さな幼児用の椅子は本当にたくさん商品化されていますが、大人と一緒の食卓を囲ませたいからには選択するのはハイチェア。できるだけ長く使わせたいので高さが可変式なもの。そして我が家の既往の椅子たちと仲良く出来そう、と思える物を購入したいところです。

第一弾候補の中で検討すると、デザインで言えばUPRIGHTが一番気に入りました。腰痛持ちで姿勢が悪い父ちゃんとしては”子どもたちの姿勢を守る椅子”というコンセプトも好きです。高さも変えられるし耐荷重100kgなので大人も座れるくらいの強度がありますし。次いで気に入ったのはLeander社のハイチェア。定番のStokke社のトリップ トラップは直線的なデザインが我が家の他の椅子たちとなじまなさそうかなと思いました。妻もトリップトラップのデザインはあまり好みではないとのことだったので、購入はなさそうな感触です。ちなみに私が好きな宮崎椅子製作所さんが子ども用の椅子を造っていないかなーと思って調べてみたけど、ないものなのですね。

あとは妻が娘を連れて試座へ。その中でも候補以外の子ども用の椅子に出会います。出会ったものが以下のもの。

乳幼児向け製品の大手ベビービョルンのハイチェア

椅子にも木馬にもなるアイディアが面白いBambini(日本製)

実際に試座をしてみると、娘の入れやすさ(座らせやすさ)、座っている娘の反応もかなり違ったそうで、やはり実物を触る、座ってみるというのは大事だな、と思います。UPRIGHTはお店のお姉さんにかまってもらえたのもあり、娘はニコニコ座っていたそうです。ベビービョルンの椅子は子どもを入れやすかったとのこと。他の椅子では転落防止用のストッパーなどが娘を椅子に入れる(座らせる)邪魔になって、座らせ辛く娘も泣いたりしたようです。他の椅子の構造が悪いわけでもなく、妻や娘の体系や癖などもあるでしょうしね、我が家には合わなかったのかなと思います。

 

試座のときの娘の反応も上々で、デザインも候補に挙がった子ども用の椅子の中で夫婦ともに一番気に入ったので、豊橋木工さんのUPRIGHTを娘の最初の誕生日プレゼントとすることにしました。探しはじめからわずかな日数でとんとん拍子です。

娘とUPRIGHTと初コンタクト、試座の様子。このときは娘は9ヶ月にならないくらいのまだふにゃふにゃの頃だったのですがちゃんと座って泣かなかったそうで感心しました。

UPRIGHTは椅子表面の仕上がりをウレタン樹脂塗装とオイル塗装、ウレタン樹脂塗装のウォールナットの3択になります。さらにウレタン樹脂塗装だとカラーがナチュラル、チェリーブラウン、ダークブラウン、ホワイト、ブルー、レッド、ピーチ、ブラックウレタンから選べて選択肢が多い!ウレタン樹脂塗装は撥水加工で汚れも付きにくいようですが、我が家は経年変化を楽しめるオイル塗装を選択。座面も多くのカラーや素材がありますが配色は妻の好みを優先させました。

UPRIGHTの購入前に直面するマイナスポイントは2つありました。

まず↑の購入候補椅子たちに比べて、お値段は高め。特に幼児が座るにはオプションのベビーシートが必要でこれらを組み合わせると、結構なお値段になります。とはいえ値段が高いといってもあくまで他の子供用椅子との比較の話でして、UPRIGHT自体は大人の椅子と違って10万円もしません。UPRIGHTの”子どもの姿勢を守る”というコンセプト、小さな娘と一緒に食卓を囲む、素敵な椅子を家に置いて、娘を座らせることが出来る、といったプライスレスな価値を数万円程度で手に入るならば安いかなーと思いまして。数万円というお金は無駄なおやつや酒を飲まないなどで取り返せるだろうし、とも思いますし。

そしてもう1個の欠点は納期まで結構時間がかかること。これは如何ともしがたいです。受注生産なのとやはり人気があるのでしょうね。我が家は10月中旬に注文したのですが納期は翌年1月下旬になりました。3ヶ月待ちです。納品までのつなぎに昭和から有る座るとプウーっと鳴る豆椅子を買おうかと検討するほどでした。結局買わなかったけど・・・。

さて、予定通り我が家にやってきたUPRIGHT。やっぱり実物を見るとかっこよくてこれを選んでよかったな、と思います。実際のこの椅子の様子は次回に紹介したいと思います。

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.