絵本「だるまさんシリーズ」と10周年記念ランチボックス

娘が好きな絵本があります。

ブロンズ新社から出ているかがくいひろしさんが描く「だるまさん」シリーズ。全三部作です。

現在1歳半くらいの娘ですが、1歳3ヶ月くらいの時に「だるまさんが」を買ってあげたところ、とても食いつきが良いので「だるまさんと」と「だるまさんの」を買ってあげました。産まれた時から1歳くらいまで単身赴任だったせいか、あまり父ちゃんに馴染んでいない娘の面倒を見る際に、このシリーズの本を読んであげると大体喜んで機嫌が良くなるので大変重宝します。

「だるまさんが」では転んだり、伸びたりしてみる体の使い方を身につけ、
「だるまさんの」では目、手、歯、毛といった体の器官を覚え、
「だるまさんと」ではぺこっとぽにんとピースのリアクションを覚えました。
あまり娘と父ちゃんとなつかない関係でも、だるまさんの絵本を読み聞かせながらなら、一緒に絵本の中に出てくるアクションは父ちゃんと出来るたのでたいした物です。(今はだいぶ父ちゃんとも仲良くできるようになりました)

だるまさんシリーズは絵本の超ベストセラー。最初に出た「だるまさんが」は2008年1月1日に初版が出て、我が家にあるものは2017年12月5日の第249刷です。恐ろしいぶりの重版ぶり。そしてだるまさんシリーズは今年で10周年、版元のブロンズ新社で出版10周年特集が組まれています。

だるまさん10周年 特設サイト

私が購入した本の帯にも↑のサイトにある「だるまさんシリーズ10周年記念 3ピースランチボックス&ランチ巾着プレゼント」の応募券がついていました。娘がだるまさんシリーズが好きなので、娘の名前で応募してみたら、ランチボックスが当たりました!娘は強運の持ち主なのか??

届いたランチボックスを娘に渡したら、早速楽しそうにおもちゃにして遊んでいます。

3つのランチボックスは入れ子状態になるので、入れたり出したりが楽しいようです。

ランチを持参する生活にはまだ早いので、一番小さなボックスを娘の薬入れにしてあげることにしました。

 

 

コメント