内定辞退

今日は内定を頂いた会社の辞退という非常に気が重い作業をしました。
辞退したのは一番最初に内定を頂いた企業。面接官も採用担当の人事の方も非常に感じの良い人たちで、
私の話を真剣に聞いてくださる態度に尊敬していただけに辞退を告げるのは心苦しい気持ちです。
こちらの面接を通じて面接のノウハウを身につけた結果、第一志望先から内定をいただけたのかなと思う面もあるので非常に恩を感じています。
人事課の採用担当の方に電話をし、内定辞退の意向と理由を述べます。
採用試験でもきちんと対応してくださった会社なだけに、理由は正直に他の業界から内定を頂いたこと、そちらのほうでがんばりたいと思ったこと等を伝えます。
担当の方は非常に驚いていたようで、また残念そうな声でお話になっていたのでこちらは心苦しくなります。
それでも理由を聞いてくださり、最後に「そちらでもがんばってくださいね」と声をかけていただいたときは大変申し訳ない気持ちになりました。
いっそのこと罵倒してくれたほうが、「こんな会社にはいらなくてよかったなぁ」と思えるものです。
就職活動では様々な企業の採用試験を受け、落ちました。試験に落ちるのは辛かったのですが、
それはコンチクショーと思えば乗り越えられるものでした。しかし、この内定辞退というのはどうしようもないですし、
ある意味、就職活動で一番辛かった事かなと感じました。
みんなこの道を通って大人になるのですかねー。