国内に予算を回してください

「中国、韓国などアジア諸外国の優秀な人材に、日本企業にもっと入ってもらおうと、日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。大学・大学院に、採用意欲のある企業と提携して、留学生向けの専門講座やビジネス日本語講座などの2年間の特別コースを新設してもらい、その受講生1人あたり、住居費分、学費免除分、生活費など月計20万~30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。」
国内で格差社会(というのもマスコミが煽っている分が大きい気がしますが)が拡がっているなら、まず国内の経済的事情が苦しい若人達を支援しろよ、と思いますよ、まったく。
一生懸命働いて月20万円以下で暮らしている若い世代がどれだけいることか。博士課程を出たのに職も無く、活用されない大学院生がどれだけいることか。
日本の若者が、経済的に不安があるから結婚や出産ができないって言っているのです。その人たちから取った税金で贅沢な生活を保証する訳ですよ。
また日本で学んだ中韓系の外国人留学生を国内にとどまらせるよりも、条件の良い欧米外国政府or企業で働くほどの優秀な人材(日本の学生・留学生を含め)の流出を阻止するほうが日本の発展にとっては重要だと思います。
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/
こんな状態なのにいまさら反日国家にどんな形であれ国民の税金を注ぎ込むことはないと思います。今まで国として日本が譲歩してきても、何も変わらないなら今後は関わらないのが一番良いと思います。
珍しく社会的な話題。