積丹岬の野生ゴマフアザラシ

積丹岬は北海道西部にある日本海に面した岬です。周辺の海岸は岩礁地帯が連なりアザラシやトドなどの海獣の目撃例が非常に多い土地です。

実際に訪れた際の訪問記はこちら


営業期間・休業日
野生なので営業等は無いです。
営業時間上に同じ。
アクセス小樽駅前から余市駅前経由積丹余別行きのバスでかなり近くまで行けますが、本数は少ないし、バス停からはかなりの距離を歩かなければならず、またアザラシのいそうな岩礁が散在しているので、自家用車(無ければタクシーかレンタカー)が一番現実的。
公式サイト
野生なので公式サイトはありません

雑感・感想など


大きな写真(圧縮済み・439KB)

動画(998KB)
積丹岬・笠泊海岸の岩礁に転がるアザラシたち。


転がるアザラシたち。冬は訪れる人も少ないのでゆっくり見られます。
海沿いで風が強くめちゃくちゃ寒いときが多いですが(^^;


これは冬期の駐車場から笠泊海岸へ出る遊歩道。
ただの雪原状態です。


遊歩道には小さな川を渡る場所もあるので、
最低でも長靴くらいは着用しましょう。
 積丹岬は北海道が日本海に向かって角みたいに出っ張っている積丹半島の先っぽにある岬です。札幌から100kmほどなので、札幌から最もアクセスのしやすいアザラシを見られる(可能性が高い)場所かもしれません。
 積丹半島の海岸は岩礁がほとんどなので、積丹岬に限らずどこにでもアザラシが転がっているかもしれません。実際目撃情報も多いようです。

 札幌からの距離は近いのですが、積丹岬についてからアザラシを見るまでが少し大変です。車などの文明の利器を降りてから、自分の足で歩かなくてはならないので。

 積丹岬での主なアザラシの観察場所は島武意海岸・笠泊海岸・女郎子岩周辺とあります。それぞれ1kmくらいの距離を置いて離れており、積丹岬自然遊歩道という遊歩道で結ばれています。
 遊歩道自体の距離はそれほどでも無いので歩こうと思えば歩けますし、断崖・岩礁が連なっておりアザラシがどこに潜んでいるかわからないので実際に歩いて探したほうがよいとは思いますが、多少のアップダウンがあります。
 加えてアザラシが積丹に集う冬は、遊歩道にも雪が積もりますのでかなり歩きにくくなります。厳冬期に訪れる方はその辺の装備は万全にして決して 無理をなさらないでください。おそらく厳冬期はほとんど人が行かない場所なので事故が起こっても助けは無いかもしれません。
 冬の遊歩道はほとんど雪原と変わらない(除雪などは一切されていません)ので街を歩くような靴では到達不可能です。天気が良くても雪が溶け出してどろ どろになっていたりしますし…。ですので最低でも靴は長靴・登山靴等を用意しましょう。スノーシュー持参を推奨します。私は長靴で行ったら膝くらいま で埋まりました…。管理人は身長があるので膝までで助かりましたが小柄な方や子供はきついかもしれません。
 冬は天候も変わりやすいですし、日も短いので、特に野山に出る経験が乏しい方は決して無理をしないでくださいね。

 積丹岬は海岸沿いの岬地帯ですから非常に強い風が吹く土地です。しっかり防寒対策をして訪問しましょう。

大きな写真(406KB)

笠泊海岸遠景。カメラの望遠を使わないで広角側(36mm)で撮影するとこんな感じ。アザラシも転がっているのですがほぼ写っていません。


中央やや左の立っている岩が女郎子岩。
展望台から眺めることができるのですが、
展望台の下は崖。滑落には十分注意してください。


島武意海岸の風景。


入舸(いりか)漁港近辺の浜に打ちあがっていたトド(オットセイかも??アザラシではないと思います)の死体。小さい個体でした。
積丹は海獣が豊富です。
 私は2月の笠泊海岸で岩礁に転がっているアザラシを見ました。2月以外にも11月・5月など何度か行ってますがアザラシを見たことは無いです。
 アザラシまでの距離は150m位はあったような気がしますが目測だからあんまり当てにならないですね(^^;焼尻より遠く、天売よりは近かったです。宗谷漁港よりも近かったですね。ですので双眼鏡は必須アイテムです。
 写真を撮る方はかなりの望遠なレンズを持っていかないとアザラシは写らないと思います。
 

 島武意海岸は冬期を含め何度か行ったことがありますが、私は一回もアザラシを見かけたことはありません。ただ積丹岬の中では一番駐車場から近い岩礁地帯 ですので、ぽっと行ってくるには良い海岸です。アザラシがいなくても積丹ブルーと呼ばれる海の色は一見の価値ありです。

 女郎子岩は冬期に一回しか行ったことがありません。アザラシはいなかったなぁ。

 積丹岬周辺はアザラシ以外にもトドがよく目撃されています。こちらのほうも海で泳いでいたり、岩に上陸したりしているようなので探してみてください。
 私は積丹岬から程近い入舸漁港の岸に打ちあがっているトドの死体を見ました(^^;死体ではなく生体を見てみたいものです。

 また積丹岬から10kmほど西方に神威岬という岬があります。こちらでもたびたびアザラシが目撃されるそうなので時間と体力に余裕がある方はそちらもどうぞ。私も神威岬も何度も行っているのですがまだアザラシを見かけたことは無いです…。
 見つけたらこのサイトでも取り上げたいと思います。

2007年2月20日作成

コメント