Yahoo!のディレクトリ

 このアザラシサイトがYahoo!JAPANのディレクトリに登録されました。このYahoo!のディレクトリ、サイト数そのものが少なかったインターネットの黎明期では申請したサイトすべてが掲載されたようですが、今ではヤフーに申請し、それを受けやフーのほうで審査し、審査が通ればその後掲載されます。
 私が一番最初作ったサイトの某マリモサイトの登録には作成から登録まで9ヶ月くらいかかりました。このサイト運営の初期はサイト作りのノウハウ(サイト作成の技術的なことから人に見せるテクニックやらサイト運営に関わるものすべて)も勉強しながらでした。また技術だけあっても中身(知識はもちろん、オリジナリティやら)がなければ、こういったあるモノを紹介するような文章主体サイトとしては及第点には及ばないと思っていましたし、その拡充に努めてきた時期でもありました。
 某マリモサイト作成は大学の1~2年生でしたので時間にも余裕があり情熱もあり、技術も中身もぶわっと充実させることができましたが、それでも9ヶ月。一方このアザラシサイトがYahooのディレクトリに掲載されたのが7/11(正確には北海道/動物、ペット、昆虫ディレクトリに7/11、アザラシカテゴリに7/19)。サイト作成開始日からも3週間くらい、データをサーバに上げてからは6日という短期間でした。もちろんサイト運営のノウハウをすでに知ってたのでこれほど短期間で登録されたといえます。こんなことから自分はサイト運営に関しては擦れてしまったなぁ、と思いました。(ついでに出しておいたマリモサイトの一部コーナーの独立登録も通りましたし)おたる水族館の生まれたばかりのアザラシの赤ちゃんが餌をねだっているうちに擦れていくように。
 確かに今のほうがサイト運営のテクニックはありますし、またデジカメにしろ画像の編集ソフトにしろパソコンにしろサイト運営に携わり始めたころより良い物を使っています。(なにしろマリモサイト作成当時はデジカメすら持ってませんでしたから)
 でもサイト作成に携わりだした頃のほうが若さの勢いがむにむに煮えたぎっている暑苦しいサイトを作っていたように思います。いや、見る人から見れば画像の一つも無く、暑苦しい文が延々つづいているサイトなんか見る気をなくすでしょうけどね(^^;
 サイト運営のに関してはあのころが一番新鮮で楽しかったのかもしれません。一つの書き込みに対する重さが違いました。なんせ数ヶ月に2~3人の書き込みとかでしたから。(もちろん今でも書き込みは楽しみですよ!)
 ヤフーの登録でそんなことを思いました。昔を思い出すと感慨深いものです。