札幌市円山動物園のアザラシの紹介

札幌市円山動物園は北海道最大の都市、札幌市の近郊にある(おそらく)道内最大の動物園。昔ながらの動物園!という感じです。

管理人による お勧め度 B

営業期間・休業日
(2005年度)通年(12月29~31日は休業)

営業時間
2月1日~10月31日? ???  9時~17時
11月1日~1月31日 ???  9時~16時
入園は閉園30分前まで

アクセス
地下鉄円山公園駅3番出口より徒歩15分
または地下鉄円山公園駅バスターミナルから西15動物園線、動物園前下車・西14 荒井山線、総合グランド前下車(徒歩5分)

公式サイト
札幌市円山動物園【Sapporo  Maruyama Zoo】

独断による評価
総得点
12点
評価理由

入場料
3点
大人(高校生以上)600円と標準的だが、年間パスポート1000円、中学生以下無料とかな りがんばっています。

アザラシ
3点
ゴマフアザラシとゼニガタアザラシがいます。頭数もそれなりなので。

展示
2点
普通のプールにアザラシが泳いで上から眺める方式が基本です。アザラシとの距離も道内他施設 に比べ遠く、鉄格子も頑丈だったような。あ、一部プールの壁がガラスになってて水中のアザラシを眺められます。(ゴマフのみ)

企画
2点
通常の給餌しかなかったような。トドの給餌は見たしアザラシの給仕もあったと思いますが見た 記憶が無いんだよ なー(^^;ひょっとしてトドだけ?

施設
3点
動物園自体の雰囲気は可もなく不可もなくといったとこです。昔ながらの老舗動物園といった感 じです。私はそんな雰囲気は嫌いではないのですがこれからの時代は辛いかな…。


雑感・感想など


プールはご覧のように浅いプールです。
写真のアザラシはゴマフアザラシ

 北海道の県庁所在地(北海道の場合は道庁ですが…)の近郊にある動物園です。アクセスもい たって便利。週末には市民の憩いの場になっています。動物園と しては可もなく不可もなく、という感じですね。アザラシについても道内施設では標準的内容かな。あまり記憶にないです。アザラシの隣のプールにはトドがい て、こいつが人懐こかったのをおぼえています。
 アザラシについては、特に展示に凝ってるわけでもなければ、ショーがあるわけでもありません。ただ内地では案外レアらしいゼニガタアザラシもいるので札 幌に来た際には行ってみるのも楽しいかもしれません。


こっちは隙間から隣のトドプールを覗いているゼニガタアザラシの子供です。ゼニガタ用プールはなぜかゴマフ用より古かったです。
 管理人の自宅から最短のアザラシスポットなのでもうちょっと行ってみてもいいような気もします が、もちっと時間かければおたる水族館に行けるので円山は湿りがちです。
 北海道第二の都市の旭川市の旭山動物園が話題になっていますし、円山動物園には道内最大都市の札幌市にある動物園として奮起を望みます。
 あ、アザラシ以外では熱帯鳥類館のラッパチョウという鳥も妙に人懐っこいです。靴の紐とかくわえたりします。

コメント