グリーンピースが気持ち悪い。

表題のグリーンピースは豆のほうではなく団体のほうです。豆のほうはあまり好きでもないですが嫌いでもありません。好き嫌いに影響を与えるほど味が無いじゃないですか、あれは。
原理的環境保護団体として怪しい団体であるグリーンピースですがまた事件を起こしたようです。
今回の騒動を簡単にまとめると無断で捕鯨“鯨肉横領疑惑の証拠品”として運送会社倉庫から船員の荷物を無断で持ち出し開封、中に入っていた鯨肉を食べたとのこと。
(ソースはhttp://www3.nhk.or.jp/news/k10014598971000.htmlですが既にリンク切れ)
・運送会社から荷物を勝手に持ち出すのは犯罪なのではないか?
→グリーンピース側は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」と主張していますが、
彼らに警察のような捜査を行えるだけの権利があるとは思えません。一般的な法人や団体が荷物を運送会社から勝手に持ち出し開封するのが合法とは思えないのですがいかがでしょう?
逆にいうとグリーンピースが犯罪者集団かもしれないから彼らに届く荷物を開封して確認する権利があるとどこかの集団が言ったらグリーンピースはそれを許可するのでしょうか。。。
・みつけた鯨肉はなぜかグリーンピースが食べたようです。
→グリーンピース側「今回の調査の中で食べる行為をしなければならなかったので食べました」
全くもって意味不明です。なぜ彼ら自身が食べる必要があったのでしょうか?食べなきゃ鯨肉かどうかわからなかったとか?本当に鯨の味を知るため?味の調査だったとか?意味がわかりません(^^;
仮に鯨肉の押収が合法だったとしてもさ、食っちゃまずいだろう!ってわかりそうなもんです。だってこれ警察が押収した白い粉や裏ビデオを自分で楽しんだりしているようなもんじゃないですか…(^^)
さすがグリーンピースといったところです。
ちなみに鯨肉の持ち帰りについては捕鯨船側は「乗組員に対し土産として鯨の肉を配る習慣は古くから続くもので、国からも『問題はない』と言われている。」とのこと。
グリーンピース・ジャパンは、「乗組員の行為は業務上横領に当たるとして15日、
東京地方検察庁に告発状を提出するとともに、農林水産省などに対しても日本鯨類研究所や共同船舶による調査捕鯨の停止を求めています。」
とのことですが、乗組員は合法的に鯨肉を持ち帰っていたわけで、横領にもならんような気がします。(もちろん持ち帰った量が適正かどうだったか等まではわかりませんが・・・)
また今回の鯨肉持ち帰りは乗組員の行為で調査捕鯨の停止とは全く関係ないのではと思います。
捕鯨の是非を別に考えても相変わらずどうしようもない団体です、グリーンピース。
そういえば食べた鯨肉はおいしかったのでしょうか?
何の画像か良くわからないけど置いておきます。
1dddf743_convert_20080518170021.jpg

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>