携帯とパソコンでネット

昨日は家のADSLを解約したお話をしました。ちらっと携帯電話でインターネットをする話にも触れましたが今日はその携帯とパソコンでネット話をメインにします。
一般ユーザーが気になるのはお金と回線の速さですよね。これに関してはお世辞にも誉められたものではないですね。
速度はISDN程度、料金はいろんなプランがあるので一概にはいえませんが月に何時間もネットする方は使わないほうが賢明でしょう(^^;私には十分ですがADSL感覚で使うと翌月のドコモからの請求がえらいことになります。私もWindows Updateをするときは、高速の回線が使えるところにノートパソコンを持っていって行います。携帯電話ではなくPHSの場合、月4000円程度で使い放題のプランがあるらしいですが…。
ただ魅力も多いので「使えねー」と割り切るには速いかもしれません。
まず私が使っているドコモのfomaの場合、携帯電話があればすぐにネットができます。携帯電話を新規契約した場合たいてい当日中に使えるようになるとおもいますので、携帯電話を契約したその日から接続が可能です。ADSLとかだと工事だとかなんだかんだ開通まで2~3週間くらいかかってしまいますよね。まずこの開通までのいらいら期間がありません
私の場合USBケーブル一本で接続しますので無線LANだのモデムだのそういった設備も必要ありません
またADSLの場合プロバイダとの契約が必要ですが、携帯電話でネットをするの場合、プロバイダも必要ありません。簡単にいってしまえばドコモがプロバイダ役になります。
料金請求も簡潔になります私が先日まで使っていたADSLの場合、niftyとNTTの固定電話から請求がきましたが携帯電話でネットをする場合は携帯電話の料金として勘定されているので非常に支払方法が楽です。私の場合、nifty、NTT東日本、NTTドコモ、マイライン契約をしていたKDDIの4個所からきていた通信関係の請求がNTTドコモのみになりました。(KDDIとの契約は自動解約されました)
ノートパソコンを持ち歩けば出先でも変わらないネット環境を得ることができるのも魅力です。道東でアザラシの写真を撮ってすぐにサイトにアップなんてこともできますし。
それにしてももうちょっと安くならないものかな…。パソコンのアップデートをするだけでも料金にびくびくしなきゃならないのはちと勘弁願いたいです。この辺が改善されればパソコンは携帯をつないでインターネットをするのがあたりまえの時代がやってくるかもしれませんね。