梅雨の海

5月、絶賛梅雨中の石垣島です。毎日雨は降ったりやんだり、湿度は常に70%を超え、90%超もざら、気温は30度近くという日々が続いています。
連休が終われば梅雨に入り、ダイビングのお客さんはぐっと減っていますが、実は海の中は楽しい季節。五月の満月(大潮)の晩はサンゴたちが一斉産卵をします。八重山の豊かな海を支えるサンゴたちは繁殖シーズン。日ごろ動かないサンゴたちが動物であることを実感します。まぁ植物が種を飛ばしているようにも見えんこともないですが。
IMG_2334.jpg
マンタも待っていますよ~。梅雨に入ってよく出るそうな。やっぱり悠々と泳ぐ姿は雰囲気がありますし、海の人気者。ですが、石垣だと簡単に見れすぎてあまり貴重さがないような。。。
IMG_2342.jpg
オニヒトデもいかにも「俺悪だぜ~」という風貌で海にいます。こいつは本当に毒を持っているので見つけても触っちゃだめなやつです。
梅雨、陸の生き物は恵みの雨で生き生きとしていますし海の生き物は雨は関係ありません。雨も一日中降るような内地の雨とは違う亜熱帯の雨、どかっと降ってすぐ晴れたりもする。なにより観光客は少ないし、飛行機や宿も安いシーズン。案外狙い目です、梅雨の八重山。