宗谷漁港で野生ゴマフアザラシの大群を発見 2006年11月4日

*宗谷漁港~宗谷岬の簡単な地図をこのページ最下部に掲載しております。ページ内の文章に出てくる地名の位置はそちらを参照にしてください。

私は2006年11月3日から北海道最北端の稚内方面を訪れていました。11月で冬季閉館になノシャップ寒流水族館と野生ゴマフアザラシの越冬地で ある抜海港を訪れるのが主な目的です。しかし稚内まで来れば北海道本土最北端の宗谷岬にも行きたくなるのが人情です。今回はオホーツク海側から稚内市 入りしたので宗谷岬に寄ったあと、日本海側の稚内市街方面に向かいます。

宗谷岬近辺の岩場にはトドが上陸していることもあるので、それなりに岩場にも注意を払って双眼鏡を覗いたりしました。またこの辺一帯はアザラシの密度が濃い土地なので、運 がよければアザラシも見られるかもしれないという淡い期待も…。しかし、この日は空振り。ちょっと残念ですが車で稚内市方面に向かいます。

宗谷岬から7km程度離れた宗谷という集落に差し掛かったころ、運転しつつも視界に入る海に何やら妙なものが浮いている事に気づきました。岩 礁が多い土地なので岩かと思ったのですがどうも雰囲気がおかしい。肉眼ではゴマ粒程度にしか見えないのですが、アザラシマニアの血が騒ぎました。車を止め て双眼鏡を使うとやはり奴ら。ゴマフが群れになって、日向ぼっこをしています。

アザラシは沖合い200~300mくらいのところで転がったり泳いでいます。おそらく陸の人間が一番近づけるとこまで行っても彼らに影響は与えない距離でしょう。


「宗谷」は漁村といった風情の集落です。

車を降り、海と陸とアザラシを見比べ一番接近できるポイントに移動します。来た道を戻ったりして宗谷漁港近辺を丹念に見た結果、最初に見つけ たところを含め3地点に群れがありました。それぞれ20~40頭程度の群れでした。以下で地点ごとに紹介していきましょう。地点の位置はページ最下部の地図をご覧下さい。

まず地点1。宗谷漁港より少し稚内市街方面に行った地点。この地点では国道からアザラシが見えます。(運転をしている私が気付づくわけですから…。)


元の写真と同じサイズの画像

アザラシまでは300mくらいあったかもしれません。

アザラシ部分を切り抜いてみました。
アザラシが水面に浮いているように見えます。
アザラシが転がっている辺りは体が出るほどの浅瀬なのでしょう。

動画(1.9MB)

群れから離れて転がっているのも結構います。
動画は近くの群れはなんとか確認できますが遠くの群れは写っていませんね。無念。動画に灯台が写っていますがこれが宗谷漁港。宗谷漁港からは1~2kmほど稚内よりの地点です。

漁船が頻繁に通ります。
この辺は漁業の盛んな土地です。

カメラの望遠を使わないで撮るとこんな感じ。
アザラシは写りません(^^;

国道からも見えます。
手前の線が道路の側線。中央上部の横に長い点がアザラシ。

この場所は「宗谷1」というバス停の近くです。

付近の様子。写っている道は稚内市街から宗谷岬を経由して紋別網走方面に行く国道238号線です。この日は連休でして宗谷岬に向かう観光客が多く通行量は多いのですが、アザラシに気付く方は皆無(^^;そんなもんかな…?

続いては地点2です。宗谷漁港の近くにいた群れ。


動画(1.56MB)

ここはたくさんのアザラシが転がっていました。一枚の写真には収まりきらないので動画をご覧いただければ幸いです。
後ろの山は稚内市街方面。

元の写真と同じサイズの画像
左記写真の右側にいた群れ。

元の写真と同じサイズの画像。

上記写真の左側の群れ。

アザラシ部分を拡大するとこんな感じ。
水面に浮いているみたい。

やはり漁船がアザラシの群れの近くを通ります。
アザラシは気にせず転がっていました。

ここでは港の突堤先端付近のテトラポッドの辺りからアザラシを見ました。距離は200mくらいはあると思います。

宗谷漁港の様子。

宗谷漁港の看板。第1種宗谷漁港。
宗谷岬のオホーツク海寄りに「宗谷港」がありますが、このページの宗谷漁港とは別の港なのでご注意を(下部の地図に宗谷港の位置も載せてあります)。宗谷漁港に比べ「宗谷港」のほうが圧倒的に大きく有名です。タクシー等で訪問される方は気をつけてください。

続いて地点3の群れ。第1清浜という場所で宗谷漁港より宗谷岬寄りです。今回の中ではアザラシに一番近かったかな。それでも200m程度はあったと思います。


動画(947KB)

何やらびちびちしているのがいました。
遊泳しているアザラシもかなりの数でした。

左記写真の一部を切り抜き。
写真でもゴマフ模様がなんとか確認できます。

元の写真と同じサイズの画像

群れからはぐれて転がっているのもいます。
はぐれアザラシは写真の左側に写っています。

この場所はテトラポッドみたいなのが積まれていました。

宗谷漁港で思いがけなくも大量のアザラシを見た後、同じ稚内市の抜海港のゴマフアザラシを見に行きます(人生で最も大量のアザラシを見た日かもしれません)。この抜海港にはアザラシの観察所ができており、そこの職員の方に宗谷漁港周辺のアザラシについて聞いてみました。

お話によると、、、宗谷岬~宗谷漁港周辺には冬になるとよくアザラシを見られるとのことです。ですがそれに気付く人はほとんどいないとのことでした (^^; (私が「さっき宗谷漁港でアザラシを見たのですが…」と話を切り出すと「よく気付きましたねー」と驚かれていました。)

また札幌に帰って「宗谷漁港 アザラシ」等で検索してもまったく情報が見つかりません。一般にはあまり知られていないのかもしれませんね。

これは宗谷岬のお土産屋さんで買ったステッカー。
このステッカーを扱っているお店は一軒のみ。このお店限定とのことです。欲しい方は宗谷岬まで行きましょう(^^)売っているお店は表のガラス戸にこのステッカーが貼られています。

2006年11月4日作成