羅臼海岸沖を遊泳するアザラシ 2008年3月22日

晴れ 気温1.8℃ 風速7m/s: 22日14時 羅臼

能取岬から網走市街を通って斜里を経由し、根北峠 を超えて知床半島の羅臼に移動です。羅臼では3/22は海岸でアザラシを捜索し、3/23の早朝に船で海に出る予定にしていました。


根北峠を降りて根室海峡が見たらびっちりと流氷に覆われた海が見えました!

一面の流氷です。流氷が多過ぎると、港から船で海に出られないので心配になります。

動画(603KB)

羅臼市街を抜け、知床半島の先端方面へ向かう途中、やつらがいました。後ろには流氷が広がる海です。

すっとぼけた表情で泳いでいました。すっとぼけているのは常日頃からですが。。。

耳たぶの無い耳穴がはっきりと見えます。
なんか音でも聞いているのでしょうかね?

二頭いました。

鼻水を垂らしているわけではないと思いますが、
なんか垂らしていました。

こっちを見ている?アザラシのほうも「変なのがいるなー」とでも思いなが ら泳いでいたのかもしれません。

しばらく観察して羅臼市街に戻ります。
街に帰る途中エゾシカが群れていました。知床でも良く見かける動物です。見かけない事が無い位の生き物です。


なかなか立派な角を持ったオスのエゾシカ。

これはメスの群れですね。道路端に出てきます。

この日は羅臼に泊まります。次の日は流氷観光船で沖に出る予定ですがこのまま流氷が羅臼港を塞いでいると船を出せない可能性が。。。やばい!

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください