北海道のアザラシ飼育施設の紹介&評価 

北海道のアザラシ飼育施設の紹介&評価

このコーナーでは北海道の水族館、動物園などアザラシを飼育している施設を紹介し、実際に行ってみた管理人の主観により評価 しております。アザラシファンの観点から評価しているので、その施設のアザラシを主体とした評価です。当然のことながら「主観による」 評価なので、絶対的な施設の価値を決めるものではありません。訪れる際の参考になればうれしいです。


*評価方法

評価は5項目、各5点満点です。高得点ほど高評価とみてください。総得点の満点は25点となります。

1入場料:入場料、コストパフォーマンスです。基本的には安いほど高得点です。入場料のほかに駐車場代、年間パスポートの有無 なども考慮して判断しました。ただし料金が高くても、それに見合う価値があればそれほど減点しておりません。

2アザラシ:
飼育しているアザラシについての評価です。アザラシ1種類に付き1点、+アザラシの頭数、レアなアザラシを飼育しているかなどで評 価。頭数は見た目で評価しているのでこれまた主観です。

3展示:アザラシの展示の仕方についてです。常設展示の面白さ、工夫など、主観で評価です。

4企画:
ショーや、エサを与える際の職員さんによる解説、あるいは非常設の展示などをがんばっているかで評価です。もちろん面白いほど高評価。

5施設:その施設の雰囲気や、お土産屋さんのアザラシグッズの豊富さ、食堂、トイレなどのアメニティで評価しております。


お勧め度
総得点に加えアザラシ以外の条件も加味し、私がそこの施設をお勧めできるかできないか、独断で判断しています。S、A、B、C、DでSが一番良い評価、D が悪い評価です。
評価の目安

S:時間さえあれば、一日中アザラシを見ていたいスポットです。アザラシマニアならその施設だけを目的に北海道旅行をしても満足 できると思います。北海道に来たら無理にでも寄る価値があると思います。

A:アザラシファンならぜひ見ておきたいところ。一般の方にも十分お勧め。

B:アザラシファンなら一生に一度は見ておきましょう。一般の方でも水族館、動物園が好きな方なら満足できるかな。

C:
アザラシファン、一般の方ともに時間がある時は寄ってみたいところです。

D:アザラシスポット完全制覇を目指す方だけ行きましょう。あまりお勧めできません。