海遊館その②~アザラシ・アシカプール~

海遊館の続きです。
アシカ・アザラシプールでようやく起きている海棲哺乳類のゴマフアザラシを見つけました。個人ごとの集会コースを飽きることなく回っている様子。たまに水面も泳いでいます。屋内飼い型プールのスタンダードな雰囲気です。IMG_7549.jpg
解説板。個体ごとの説明。ゴマフアザラシがHarbor sealになってたのが気になりました。展示のコンセプトがモンタレー湾ということなのであえてHarbor Sealとしたのでしょうかね?日本のHarbor Seal=ゼニガタアザラシよりはゴマフアザラシに近い見た目のアザラシたちでしたが。ちなみに一緒に飼っているアシカはカリフォルニアアシカのようです。
IMG_7545.jpg
海遊館の特徴は垂直的な階層状にプールを見ることができること。具体的にいうとアザラシアシカプールの7階は水面の様子が見えて、5階、6階は同じプールの水中部分が見えるということです。水中下にもアザラシ共が蠢いているようなので早速下階へ。途中のグレートバリアリーフの展示とかはすっ飛ばします。
6階のアザラシプール。確かにアザラシ共が泳いでおり、若いアシカも愛嬌を振りまっていました。見ている分には面白いのですが、写真を撮るには辛い。海遊館はデートスポットなので雰囲気のためにも照明を落としがちなので暗いわけです。おっさん一人でうろついているのなんか私くらいでした。スーツ姿だったし異様だっただろうなぁ。それはともかく、屋内飼いですし日光はもちろん入らない。一方で水中のアザラシはなかなかの高速で泳ぐので写真にその姿を収めようとするのはかなりの高度なテクニックが求められます。時間をかけてじっくりやれば何とかなるかもしれませんが、今回は滞在時間が無いので、ささっと撮ってきました。ろくな写真がありませんがご容赦を。
IMG_7588.jpg
暗いのでシャッタースピードが稼げないので流し撮りっぽくアザラシを追っかけます。この紡錘型の体型に短い前脚とピラピラした後脚。隙だらけのようで実際隙だらけのアザラシ好きには堪らんシルエット。
IMG_7596.jpg
分かりにくいですが、アザラシのケツのあたりから泡が。屁をこかれました。(アザラシの上の赤いのはライトの反射かなんかです)
IMG_7584.jpg
同居人のアシカはカップルに愛想を振りまいてました。カップルが去ったのでおじさんが相手にしてあげようと思い近づいたら、ささっと水槽の奥に泳いでいってしまいました。
IMG_7568.jpg
続いてはアザラシ・アシカ(と先回紹介した寝ている哺乳類)以外で気になった水槽の様子です。