春の越後平野と幻の湖

大型連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は関越道と北陸道を北上し、新潟県の実家までひさしぶりに行ってきました。連休の昼間は高速は大渋滞になるのは明白なので、帰りは新潟を22時くらいに出て帰ってきました。
北陸道をすっ飛ばしていると道の両サイドが巨大な湖のように光を反射して輝いています。真夜中の街灯や車の灯りなどが、悉く水面に反射しているのです。その光の反射するする浅い湖が行けども行けどもかれこれ数十キロに渡り(たまに小さな町はありますが)つながっています。「千と千尋の神隠し」の浅い海を行く列車のような、不思議な幻想的な風景。(千と千尋はウユニ塩湖がモデルかと思いますが)
この浅い湖の正体は何のことはなく、田植え前後で水を張られた田んぼ。季節限定の幻の巨大湖です。
北陸道上り線の栄PAで駐車し、バス停の出入り口から高速道の高架下に下りてみました。もちろん目の前には深夜の田んぼが広がっていました。しかし残念なことにこの田んぼはあまり水を湛えていない(^^; ブログの信憑性がぁ!!と思いますが仕方ない。
IMG_7619_20130507234139.jpg
それでも水面が建物の光や街灯のの光を反射している様子は見て取れます。
IMG_761555.jpg
高速道は盛土の上にあり、周りは高いものがなく田んぼだらけなのでより遠くまで見渡せ、こちらも高速ですっ飛ばしているので余計なものが見えないこともあり、より幻想的に見えたのでしょう。
再び高速道に戻り、深夜の夢見心地な風景に浸りながら関東に戻ってきました。
越後平野は田植えは連休前後から。田植え後しばらくは苗も小さく、田んぼに水を張ってますからしばらくは幻の湖が出現しているはずです。見られるのは北陸道長岡インター以北、磐越道新津インター以西、日本海東北道村上以南(いずれも新潟市近郊を除く)辺りかと。この辺を通るなら夜もおすすめです。夕日の頃も良いかもしれません。新潟県ももっと売り出せばいいのに(^^)今月一杯くらいは幻の湖が見られるかと思います。