心を亡くす忙しさと妻

日曜から海外出張で、その準備のためなかなか忙しく、家につくのは毎日午前1時頃。よく考えたら、今週は妻の肉声を聞いていない・・・。私が帰る頃には妻は寝ており、私が起きる前に妻が出勤しています。夫婦間に時差が3時間くらいあるような生活です。
土日も片方は出勤、片方は家事をやっているような生活で、カメラも1ヶ月くらい触っていないし、仕事に関係ない活字も1ヶ月くらいみていないような気がします。受動的に目に入ってくる地下鉄の中吊り広告くらいはなんとなく読んでいる、、、というような生活です。前のエントリで書いた家のリフォームすらままならない。このブログで書きたいネタも無く、ひたすらウンコ製造マシーンに徹しています。
そんな退廃した三行半がくるんじゃないかという生活ですが、今週は火曜日の朝から、私が起きると妻のお手製のおにぎりが2個ほど居間のちゃぶ台に置かれるようになりました。特に何か伝言があるわけでもなく大きさもいたって普通のおにぎり2個が無言でちゃぶ台に置いてあるだけですが、この2個のおにぎりで、妻が私を気にかけてくれているんだな、ホッとしたというのが正直なところです。実務上でも今週は昼休みも作業をしていたので、妻のおにぎりをかじってぱっと腹を満たし、作業を進められるのはありがたかったです。
それにしても今週は妻のおにぎりのほかは職場のビルに入っているファミリーマートのおにぎりやお惣菜やパンしか食べていないことに気付きました。コンビニの食料を貶める気はまったくないのですが、さすがに心が痩せてきます。。。出国前の土曜くらいは妻とゆっくりしたいです。
(追記) 今日は6月14日の土曜日。さきほど久しぶりに妻と会話をしました。「出張中に事故とかで帰ってこなかったらどうする?」と聞いたら、「家のローンを返さなくて良くなる!」と即答されました\(^o^)/。気を付けていってきて、とか言って欲しかったのですが。。。ちょっと目の前の人に不信感を感じつつも出張に行って参ります。出張先はカナダのモントリオール。初の北米大陸上陸です。なんか面白いものがあったら紹介したいです。