韓国の食べ物たち:韓国その②

韓国に来ています。
韓国の食べ物について、ビビンバや焼き肉のような日本でもよく知られているものは、味も日本で食べるものと違和感はないのですが、辛さだけは2倍になっているような具合。目新しさは感じない。
むしろコンビニで売っているような物に気が引かれます。中でも気になるのは日本の商品を模倣・コピーした菓子たち。韓国に行ったら是非コピー菓子を探そうと思っていたのですが、コンビニに行ったら普通にいました。そこまで浸透しているのでしょうね。
まずは江崎グリコの「ポッキー」と明治製菓の「キノコの山」のパクリっぽいやつを捕獲。ポッキーの方は韓国系製菓会社でよく知られているロッテがパクっているんですね。
IMG_1674_20141102070532c64.jpg
まずはロッテのポッキーモドキ。見た目はポッキーそのもの。グリコの方は1960年代発売、ロッテは1980年代とのこと。
IMG_1676_201411020705344fb.jpg
キノコの山モドキの方は造りが甘く、チョコが寄っているもの多数。これは日本製が造作の精度が高い。コンセプトをパクるのもいかんですが、パッケージまで似たような雰囲気にしなくてもいいのに。おかげでハングルのわからない私にも一発で捕獲されました。
IMG_1679_201411020705353d4.jpg
次は森永の「おっとっと」っぽい菓子を捕獲。ピザポテト味と何となく赤っぽいパッケージにSPICYの文字の味。韓国らしく唐辛子なのでしょう、きっと。。。
IMG_1833.jpg
中身はこんな具合。中心部に空洞を持つ海の生物をあしらったスナック菓子です。パッケージ外観のクジラのキャラクターから海の生物という中身のコンセプトまでここまであからさまに「おっとっと」をぱくらなくてもいいのに。
IMG_1836.jpg
コピー商品ではないですが、これもコンビニで見つけた缶詰。ハングルは読めないけど、Mackerel Pkikeの表記と絵から察するにサンマの煮付け缶。味噌煮なのか水煮なのか。日本のサンマの缶詰は横長の平べったいタイプの缶が多い気がしますが、これは縦長でどっしりとした缶。何でこんなものをわざわざ買ったかというと、韓国の外食では焼き肉・ビビンバ・キムチチゲ・クッパ、、、みんな肉がメインなので魚が恋しくなり買ったのです。
写真の絵が上下逆さまになっているのは。缶を開けてから慌てて写真を撮ったから・・・。
IMG_1846.jpg
中身、ずっしりしているだけあってかなり大量のサンマの切り身が。8匹分くらい入っていたような。一人では一度に食べきれないので、3回くらいに分けて・・・。塩味がついています。水煮かな。
IMG_1845.jpg
こちらはただのMackerelなので、、、サバ。こちらもずっしり入っている。サンマもサバの煮付けも両方ともコンビニで3500ウォン。400円弱といったところか。コンビニに魚の缶があるということは、それなりに韓国の人も家で魚を食べるのでしょうかね。
IMG_1862.jpg
日本のコンビニでは見慣れたおにぎりも発見。800ウォン。85円くらいなので値段はそこまで日本と大差ない。細かいところはもちろんハングル表記ですが、中身の部分は日本語を含む4カ国語表記。
IMG_1693_20141102070531083.jpg
こっちは1200ウォンのおにぎり。110円くらい??中身はプルコギとかの焼き肉のようです。
IMG_1692_2014110207053745b.jpg
食物はこれくらいにして、もう少し韓国の文化的なものにも触れよう!と思いたち韓国の由緒あるお寺に行ってきたので次回はその様子を紹介します。

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>