スキポール空港からスイス時間28時:冬のスイス・ジュネーブ②

オランダにやってきました。初のオランダ上陸ですが今回はスイス行きに乗り換えのためだけの訪問。2時間後にスイスへ向けて出国ですが、せっかくですので空港をウロウロして、オランダ人の顔をよく見て行こうと思います。
スキポール空港の風景。平たい土地にできており、山は見えません。青い飛行機はオランダが本拠のKLMオランダ航空の飛行機。
IMG_2333.jpg
ターミナル内部。ぱっと見、木靴をはいた人はいなさそう。日本でも下駄を履いた人は少ないですし、そんなものか?
IMG_2339.jpg
オランダといえばやはりチューリップ。空港の中にもチューリップを売っている店が。どんよりしたヨーロッパの冬で、ここは鮮やかな緑と花の色。一部造花もあるようでしたが。50本で28ユーロ。ユーロが100円強くらいですから一本60円くらい。そんなに高くないかとも思いますが、あまり花束にする感覚のない花でもあります。
空港では球根も売っていたけど、土が着いているものは日本国内には持ち込めないはずなので持って帰れるのかな。
IMG_2341.jpg
さて、慌ただしいオランダのトランジットは終わり。ジュネーブ行きに乗ります。
IMG_2347_20150204011400340.jpg
暗くなったオランダから離陸したら空の上はまだ夕暮れ。2機の飛行機がミサイルのように飛んでいました。
IMG_2364.jpg
飛行時間は大したことなく一時間半ほどですが、曲がりなりにも国際線。タダ酒と軽食が出ます。オランダの飛行機なので日本から飛んできた便と変わらず相変わらずハイネケン。現地時間は18時ですが時差は8時間で日本時間は26時。私の方も変なテンションになり、ビールの細缶程度でよく酔えます。
IMG_2367.jpg
スイスに着いたらすっかり夜。夏の日が長い分、冬の昼間は短いです。
今回は空港から泊場所まで送迎があるので、楽です。旅立つ前は街のスケール感をつかみにくいかなぁ、、、とか思っていましたが、疲労困憊している身には素直にありがたい。。。
ホテルに落ち着いたのですが、なんだか目が冴えて眠れないので、寝酒を求め街に出てみることに。
酒以外にも買うものがあります。物価の高いスイスですので朝飯もホテルの食堂では摂らず、スーパーマーケットでパンとバナナか何か果物を買出だして凌ぐことにしようと決めておりましたので、この買出しもします。
さて、ジュネーブの中心部に宿泊しているのでまずは中央駅の方に。何となく駅前廻りが賑やかなのは日本も一緒です。
駅は柄の悪そうなのもチラホラしてますが、そこまで危険な感じはしない。駅の中にmigrosというスイスではメジャーなスーパーがあるので入ります。
ハムやベーコンの品ぞろえが半端ない。豚、牛、鳥のベーコンが並んで売られています。肉食の国です。一方で魚は極少ない。内陸国な上に冬という季節も関係あるのかな。
IMG_2448.jpg
さて、朝食の買出しに何を買うですが、これまた悩むわけです。手ごろなサイズ(逆に言えば大したことがない)ハムサンドですが、こいつが4.5スイスフラン。先日のスイスフランショックを受けて、1フラン135円くらいに高騰していますので、円換算すると607円。。。
スイスでは円換算して東京の物価と比較したら欝になりますので、あまり考えないことにします。どうせ1週間しかいないし。
IMG_2382.jpg
馴染み深いキッコーマンの醤油と日清のソースやきそばが普通にスーパーで売っていました。中華食材、日本食材店ではなくても売っているんですね。醤油は3.3スイスフラン、日清のやきそばは1.8スイスフラン。上のハムサンドに比べれば安い。
IMG_2541.jpg
結局買ったのは1kgで4.5スイスフランのかんきつ類。日本のみかんともオレンジとも違うかんきつ類でした。イタリアあたりのかんきつ類でしょうかね?日本よりは割高ですが一日二個くらい食べても1週間持ちそうなので。
IMG_2388.jpg
あと鳥ハムとチーズ。ハムとチーズは日本より上質で、そして、そこまで高くないと思います。スイス人が日常的に食べるものだからかな。
IMG_2528_20150204011651e2a.jpg
さすがに疲れてきたのでホテルに戻ってきました。スイス時間で22時近く、日本時間は30時でもはや何が何だか分からない時間。
ホテルのエレベーター。装飾が施され、やはり日本の感覚とはずいぶん違う。右側のボタンが行き先指定ボタン。
IMG_2373.jpg
表記はフランス語でよくわからないですが、まぁ320kgで4人なのでしょう。一人80kg。
IMG_2375.jpg
部屋に戻ってまいりました。
ただいま我が家はリフォーム工事を進捗中。そういえばキッチンの水栓はスイスの製品にしたと妻が言っていたことを思い出し、ついつい洗面や風呂場の水栓などに目が行ってしまいます。
うーん、なんてことのない中級ホテルのバスルームで、シンプルなデザインなのですが、そこはかとなく風情がある。私はなるべく国産製品を使いたいと思いますが、水栓はヨーロッパ製品の方が一日の長があるか。
IMG_2565.jpg
同じく洗面。左手の丸鏡は動かせて距離や角度を調整できるし、正面鏡台の丸部分は凹面鏡になっていて拡大して見ることができる。自宅に凹面鏡を入れようとは思えませんが、ホテルの鏡にさりげなく埋め込んであるのは機能的で、日本ではあまり見ないような。
IMG_2562.jpg
ようやくビールを呷って寝ます。こいつはビールとはいえアルコール度数11.6%の優れもの。アムステルダムとあるので今日通ってきたオランダのビール。
500ml缶をくいっと行けば日本酒2合分くらいのアルコールは摂れますのでほろ酔い気分で眠れます。
IMG_2545.jpg
明日からは仕事なので布団にもぐりこんで目を閉じます。スイス時間23時(日本時間31時)の夜です。長い一日でした。