引っ越しました!

先回のエントリのとおり、この5月の連休に新居に引っ越しました。

引越し前夜
前回のエントリーにちらりと書いたとおり、この連休で生活の拠点の軸足を新居にシフトする予定です。あまりこの日記では触れて来ませんでしたが、この半年ほど二重生活というか、新居と今の家を行ったり来たりしながら、コツコツのリノベーションを進めてきたのでした。そしてこの5月の連休で大型家電や旧居の大物荷物を運びこみ、旧居は撤収方向へ。 今住んでいる旧居がオンボロ...

連休中、関東は穏やかな天気が続き、暖房も冷房も要らない素敵な引越し日和が続きました。

5月2日。先回エントリーを書いた日ですが、この日は引っ越し前日。旧居の大型家電を掃除したり、持っていく荷物を選別したり、不用品を売却したり。何年も着ておらずなんとなく置いてあり今後も着ないだろうなぁという服や先代の古いパソコンなどをきれいさっぱり処分。あまり物を持たないようにしていたつもりですが、さすがに3年半も同じ場所に暮らすとそれなりに塵芥・ゴミが溜まっています。旧居最後の夜は万感の想いがあり、なかなか寝付けませんでしたが、いつのまにか寝てしまったようです。

いよいよ5月3日は引っ越し当日。興奮しているせいか、前日なかなか寝付けなかったのに、日の出の頃に目が覚めます。朝から太陽が出て快晴なので旧居周りをうろうろして写真に撮っておくことにします。

旧居を見上げたところ。正面に植わっているツツジが満開です。引越し当日まであまり意識してませんでしたが、なかなか綺麗なツツジが植わっていました。ツツジは街中いたるところに植わっていて、意識するとこの季節はツツジに街が覆われる感はあります。サクラほど大々的ではないにしても、街に彩りを添えているので、もっと愛でられても良い花だと思います。
IMG_0745_20150508234538c17.jpg

通勤経路で家の近くにある階段。3年半昇り降りしました。写真にするとなかなか伝わりませんが、なかなかの急坂で深夜に歩いて帰宅するとき、この難所を越えるのが辛かった。ここを深夜に登ることはもう無いと思うと感慨深いです。
IMG_0777_201505082345394a4.jpg

片づけをしている時、廃品回収の音声を流しながら周辺を回っていたトラックが。声をかけ不用品を引き取って貰います。この引き取り業者さんの名前が偶然にも、マリモサポートさん。引越しもマリモにサポートしてもらうことになるとは。思わず伝票を撮ってしまいました。
IMG_3417.jpg

14時半頃、引っ越し業者さんが来訪。1時間ほどで搬出・積み込み。40分をかけて新居に移動。部屋を養生の後、1時間ほどで荷物の搬入終わる。あっという間の3時間でした。

業者さん曰く、夫婦2人暮らしにしては荷物が少なかったとのこと。確かに洗濯機は買い替え予定で捨ててきましたし、和室の団地暮らしだったせいかダイニングテーブルやソファもないし、テレビも無ければ、それを置くテレビ台などもも無いですし。引越し業者さんの仕事も丁寧で新居の低い鴨居や壁に物を当てることもなく終了。

5月4日。新居から旧居へ移動し、旧居に残っていた細かい荷物の整理。掃除。家に物があるときは思わなかったけど、こんなに広かったのか。改めて見ると社宅ゆえのメンテナンスの悪さ、安普請?さで窓に隙間はあるわ、床は波打っているわ、で結構ひどい。よくここで満足して暮らしていたな、と思います。
IMG_3421.jpg

旧居とはこれでさようなら。。。

5月5日。新居の照明器具を買うため、これまで何度も通っていた三浦半島の古道具屋さんへ。(このお店は本当にお世話になりました。こちらで購入したものを含め、また改めて紹介したいです)

妻が5ヶ月くらい前から狙っていたという年代物の照明器具を連れて帰りました。これは我が家の最も大きい部屋である畳敷きの居間用に。

この手の古道具は一品物なので、そんなに気に入っていたのならもっと早く買えばいいのに、、と思ったのですが、昨年から吟味に吟味を重ね、やっぱり新居にはこれだ!という結論にいたり購入に至ったとのこと。そんなに思い入れがあったので、五ヶ月の間、売れなくてよかったです。もっとも我々が購入した時には照明の笠には蜘蛛の巣が張り、埃まみれで、お店のおじさんが「汚れているから水で洗ってきてあげる」と申し出てくださるような代物だったので、物好き以外にはあまり売れ無さそうだったのですが。。。

5月6日。引き続き新居の片付け。プチドラム式の洗濯機が搬入され、我が家にロボット掃除機もやってきました。5日に購入した和室の照明も付けました。まだまだ片付かない段ボールに囲まれた生活を送っております。部屋のカーテンや一部の部屋の照明器具もまだ取り付けられておらず、寝具も人数分無く、というような不自由な生活を送っており、少しずつ揃えておりますが、揃うのはいつになることやらです。

コメント