野鳥を見て帰京・野幌森林公園と青葉公園=北海道積丹旅行11(最終回)=

4月半ばの北海道旅行の記録も今回が最後。実に4月から11回にも渡って書いてきました。途中連休を挟んだり、海外に行ったりを挟みましたが、季節も春を通り過ぎて既に梅雨。。。この旅行は海獣が豊作な旅行だったので”とっかりブログ”名前ゆえに熱が入り、長くなりましたが、最後は海獣が出てきませんので、さらっと東京に戻るまでの経緯をまとめて終わりにしたいと思います。
トドを見た後、小樽をあとにして、札幌方面へ。時刻は8時半を過ぎた頃。本日の18時には千歳発の飛行機で成田に戻りますが、直で空港に向かうにはまだまだ早い時間帯。せっかくなので鳥を探すことにして、向かったのは札幌と江別と北広島にまたがる野幌森林公園。
学生時代に何度か来ました公園です。10時前に大沢口から入園します。改めて見るトドマツやエゾマツは懐かしい・・・。
150413-1053-IMG_3377.jpg
気がつけばもうミズバショウのシーズン。一昨日はフキノトウを見たというのに。北海道ではミズバショウは結構頻繁に見ますし、しかも巨大になる。”コレコレ”って感じの生き物を見つけてこれまた懐かしい。
150413-0943-IMG_0405.jpg
切り株のコケ。いっぱい立ち上がっているものは新芽のように見えますが、高校生物で教わった胞子嚢かな?
150413-0958-IMG_0420.jpg
鳥のほうも見たかったシマエナガ!営巣用でしょうか。鳥の羽をくわえて可愛いです。
150413-1009-IMG_0426.jpg
シマエナガは北海道在住時代は全く気にも留めなかったですが、最近鳥に興味を持ち出して以来、気になっていた鳥です。ネットで検索すると北海道ではそれほど珍しい鳥ではないようですし、実際、今回の野幌森林公園でもそれほど苦労せず見つけられました。しかし北海道在住時代は鳥を見ようとする気持ちを持っていなかったので完全スルーしていました。とてももったいないことです。中学時代の京都の古寺への修学旅行のようなもったいなさです。
シマエナガ。小さく、そしてすばしっこいので写真が難しいです。トドアザラシのようにはいきません。
150413-1009-IMG_0427.jpg
エナガは本州でも何回か見ましたが、シマエナガのほうが顔が白くて可愛いと思います。そして本州のエナガより小さい気がするのは背景の森の深さ大きさが北海道の方が大きいからか。。。最近人気急上昇中の鳥のようです。
これは本州でもよく見るコゲラ。馴染み深いです。
150413-1010-IMG_0432.jpg
妙に人なれしているのか?カメラ目線のヤマガラ。
150413-1015-IMG_0436.jpg
シロハラゴジュウカラ。これは北海道限定の亜種かな?
150413-1026-IMG_0468.jpg
枝の影が体に掛かっちゃったけどもう一度シマエナガ。前面白い丸顔に黒い眼は可愛い。
150413-1119-IMG_0486.jpg
野幌には12時半頃までいましたが、お腹が空いたので退園。森林公園近くの六花亭でお土産を買って、昼飯を適当にセイコーマートで買って、適当に食べながら空港の千歳方面に向かいます。
千歳市街に14:30頃到着。飛行機は18時なので、空港に向かうのにはちょっと早い。欲を出してもう一箇所どこかで鳥探しをすることに。16:00くらいに空港方面に向かえば車の返却時間を見越しても余裕のはず。
しかしどこに向かうか、、、あまり千歳から離れたくないので、郊外のちょっとした森がある大きめな公園くらいでいいのですが、さすがにそこまで細かい土地勘もない。ナビ頼みで、市街から近くに青葉公園というのがあるようなので行ってみることにしました。
150413-1548-IMG_3379.jpg
なかなか広めの素敵な公園。
早速散策すると、キツツキが木を叩く大きな音が。都市近郊の公園なのに勇ましいドラミングの音。クマゲラなら面白かったのですが、アカゲラでした。何羽かいたのか公園のいろんな方角からドラミングの音が。
150413-1500-IMG_0556.jpg
何か群れでいるヤナギの木がありました。ちょっと遠いですが、、、
150413-1505-IMG_0604.jpg
キレンジャクでした。なかなかファンキーな見た目の鳥。
150413-1506-IMG_0611.jpg
野幌でも見たシロハラゴジュウカラ、再びです。
150413-1453-IMG_0540_edited-1.jpg
小一時間うろついてタイムアップ。
千歳空港のレンタカーや産に向かう途中の空港の外れにこんな石碑があるのに気付きました。
150413-1623-IMG_3386.jpg
このモニュメント、確かに昔の”千歳空港”=航空自衛隊の千歳飛行場側に建っていたけど、普通の人は千歳空港=新千歳空港と誤解するんじゃないかな、、、。と私も偉そうに書いていますが、この写真を整理して”新”千歳空港表記じゃなく、変だなだなと思って地図を確認する前この碑の裏に広がるのが自分が乗る飛行機が使っている空港だと思っていました。
今の空港は新千歳空港であって、千歳空港は別物な上、石碑は空港から南よりの苫小牧方のさびしい場所に建っていましたが、昔の千歳空港は新千歳空港の北側にあったので、、、。昔の千歳空港関係の建物でも有ったのかなんかあるのでしょう。7年に及ぶ北海道生活で新千歳空港も何度も使ったけど、この碑を見るのは初めてです。ま、いいや。
さてレンタカーを返して、送迎バスで空港まで送ってもらう。レンタカーのタイヤの空気漏れか何かで怪しい件は口頭で伝えたけど伝わったのか。。。タイヤの見た目はまだエアーが抜けきっていないのか、異状が無い見た目なタイヤでした。何か次に乗る人が事故や故障で困ってなければいいのですが。
あとは新千歳空港でだらだらして成田に戻ってきただけなので、北海道の話はこれで終わりにします。
本エントリの冒頭にも書きましたが本当に海獣が豊作な旅行で、もっと手短にまとめようと思ってたところ、これも伝えたいあれも掲載したいとなってずいぶん長いシリーズ物になってしまいました。通しで読んでいただいたならありがたいことです。
次の北海道は、、第一回で書いたていた離島にいてみたいなぁ、と思いますがいつのことになるやら、、、です。

1 comment to 野鳥を見て帰京・野幌森林公園と青葉公園=北海道積丹旅行11(最終回)=

  • cocona◇

    足跡を発見しましてワープしてみました。
    初めまして、こんにちわ(*´?`*)
    家づくりの日々の中、空を見上げるくらいしか
    なかった私にとって癒しの写真の数々でしたっ。
    白い鳥?? 可愛すぎです(*´д`*)
    余裕ができたら行ってみます。野幌森林公園??
    もう一度、鳥さんたち見てから帰ります?笑

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>