手製弁当2「餃子だけ弁当」

昨日の鮭だけ弁当はさすがに栄養バランスが良くない。なんていったって鮭100%ですからね。炭水化物はともかく、もう少し野菜も採らないと、、、と思いまして再びスーパーへ。
目に入ったのはお惣菜コーナーで半額になっている餃子。餃子は皮で炭水化物、具で肉のタンパクと野菜も摂れる完全食と山岡士郎が言っていました。
餃子20個を購入し、早速餃子を弁当にします。
①弁当箱の底に焼きあがった餃子を並べていきます。
②その上に餃子を並べて二段にします。
③出来上がり。
IMG_1121.jpg
弁当箱のRに沿って餃子を並べシンメトリーに盛り付けてみました。弁当箱には上下各8個ずつの餃子が収まり16個の餃子が収納されています。
餃子の作り方を知りたい人は適当にググってくださいまし。作るのがめんどくさい方は私と同様スーパーで調達してください。
で、食べようと思ったのですが、写真の通り皮がしんなりしています。見ているとやはりパリッとした皮の羽根付き餃子が食べたい!一度思うとなんとも我慢が出来なくなり盛りつけた餃子を弁当箱から出し、後付けですが羽根がつくようにフライパンで再調理。
出来たのがこちら。
IMG_11421_edited-3.jpg
やっぱり焼き直したほうが旨そうに見える気がします。皮もパリッと生き返りました。羽根はもっと大きかったのですが弁当箱に詰める際にだいぶ折れちゃいました。これでも羽根が入りきらない。。。
餃子は完全食で、この前では米は雑音です。二日連続で米の出番が無しです。決してご飯を炊くのが面倒なわけではないです。