食堂・台所の紹介とシステムキッチン”グラッド45″:我が家の団地リノベーション4

団地の一室を購入し、リノベーションをした我が家の紹介、先回の居間に続いては、リノベーションの華、ダイニングとキッチンでございます。(全体間取りはこちらを参照ください)

居間に引き続きキッチンも妻がイラストを描きました。
IMG_20141124_k.jpg
改めてイラストを見ると結構具体的に描き込まれており、水栓やコンロなどはカタログ等である程度目途をつけていた段階で描いたと思われます。

これがどんなキッチンになったかというと、、、
IMG_0646_20150817155102857.jpg
こんな具合です。左側4枚建具の奥が先回紹介した畳敷きの居間

キッチンの台・水栓・コンロ・換気扇は当初イラストどおりのものが入りました。イラストに描かれていた正面の棚と引っかけ棒は、住んでから取り付ける必要性が出てきたら、DIYでベストのサイズのものをベストな位置に取り付ける、、、という結論になり入居時点では着けていません。給湯パネル、コンセントなどはドアホンとあわせてキッチン左側の壁に。左側の壁には廊下側に光を通すための灯り窓をつけました。これも居間と同様、古建具の窓枠を採用し結霜ガラスをはめ込んであったものを使っています。灯り窓はイラストよりだいぶ高い位置になりました。

キッチン上部の照明は一箇所だけだと手元が暗くなりそうだから、左右2箇所に分けて天井の高い位置にシーリングライトを取り付けました。

床は木曽檜の上小節で15cm幅無垢材を使っています。無垢材は水周りにはあまり向かないと言われがちですが、我が家は快適性重視で無垢材を敷きました。もちろん無垢材の感触を楽しむために敷物はなしです。キッチンで無垢材むき出しです。汚れはどうなることやら。。。住んでしばらくしたらレポートしたいと思います。

食堂・台所の天井・壁は居間と同様、栃木産の漆喰の塗り壁。イラストにはモルタルとありますが、最後まで迷って漆喰壁に。やっぱり漆喰の白が美しかったからです。水周り・火周りの壁も区別することなく漆喰。これもどうなることやら。。。

ただ暮らし始めて半年もたっていませんが、壁も床も汚れてきた感じはしません。毎日見ているからかな・・・。もちろん洗いものや炒め物はガンガンやっています。気をつけていることと言えば炒め物のときは床に新聞を敷くのと、水が飛んだら床はこまめに拭くようにするくらいです。壁は掃除も何もやっていません。
壁に私が油を盛大に撥ねさせて、一度でっかいシミを作ってしまったことがありましたが、一晩経つとどこにシミがあったか分からないくらいに色が薄くなってしまいました。油を吸収したのか、油が蒸発したのかわかりませんが、案外漆喰壁は汚れないものだなと感心しました。

キッチン台とは逆サイド。
IMG_0651.jpg
保存食品や日用品ストックのために大げさな戸棚や吊り戸棚は置きたくないので、重量に耐えられる金具を用いて高さ可変のオープンな棚を作りました。棚板は取り急ぎ5枚。足りなくなったらDIYで造作します。

写真は引渡し時に撮影したものですが、今現在、床から80cmくらいまでがゴミ類のスペース。その上にコーヒーメーカーが置いてあって、あとは保存食や乾物のストック、雑貨類が置かれています。

写真では棚の隣はがらんとしてますが、冷蔵庫置き場です。この写真右側は居間、さらには玄関方面になりますが、居間・玄関から冷蔵庫置き場やオープン棚が見えないように壁を造作してあります。(その辺は間取りをご覧いただけるとよくわかるかと。。。)

食堂全体の照明はまだ仮のもので、引っ掛けシーリングに旧居で使っていたソケットアダプタをかませて裸電球を付けています。
IMG_2007_2015081720071525d.jpg
照明は気に入る物をじっくり探そう、、、ということの仮処置なのですが、私も妻も最近はこれで落ち着いてしまっている気がしないでもない。キッチン台上になかなか強力なLEDシーリングライトなので、夜になっても光量不足は感じないですが、、、。

 

さてシステムキッチン本体の話へ。
キッチン本体はサンワカンパニーのグラッド45が早い段階から最有力候補で、これが我が家のキッチンになりました。これに惹かれたのは業務用キッチンのような堅い印象にしたかったのとサンワカンパニーの会社の商売の仕方に惹かれたからです。

キッチンはいろいろ悩まれる方が多いのではないかと思います。我々もL社やC社等、主なメーカーのショールームも見に行きましたが、どれも多くの機能が盛り込まれ、そんな機能は我が家に必要?と感じるものが多い中、グラッド45はシンプルな構造になっていたことは好印象でした(その分値段も安かった!)。

また、他のメーカーでは値段に掛け値が乗っていて最終的に価格値引いて販売するという値段体系も多いようですが、サンワカンパニーは最初から定価明示の明朗会計なやり方も好印象でした。あと、カタログやウェブサイトに矢鱈と無意味に外国人(特にパツキンのチャンねー)を配している分かりやすい胡散臭さも私は気に入りました。この辺のセンスは大阪のメーカーだからでしょうかね(^^)

そして青山にあるサンワカンパニーにあるショールームに夫婦で出かけて行き、実物を見て「やっぱりこれだね、、、」となりました。
IMG_2185.jpg
ショールームのグラッド45。

実際の我が家に入ったグラッド45はこんな具合です。
IMG_0639.jpg
巾は2550mm。これは旧居のキッチンが1800mmで狭く、夫婦で並んで料理ができないこともあり、キッチンの大型化はリノベーションの優先事項だったのです。

高さは83cm。サンワカンパニーは細かく高さを指定で来ますが、我が家が高さを83cmにしたのは下の写真の右側に写っている窓枠下辺の高さが83cmでこれに隙間無く合わせようとしたためです。

グラッド45のシンクは直線的なカットで横が80cm幅広なのも気に入っています。このシンクが角ばっているおかげで男気な雰囲気になったと思います。オプションでシンクの上に置ける水切り板も購入したのですが、これを使うと水切り板の下が非常に陰気になって掃除が行き届かなくなるので、一ヶ月経たずに撤去しました。

グラッド45の天板はヘアライン仕上げでとても美しいですが、非常に傷つきやすいものでもあります。陶器の底、金属のフライパン等々を直置きしたら案外簡単に傷になります。我が家は布巾を敷いて硬そうな調理器具や器はその上に置いての調理が多いです。一方でシンクの中は諦めて傷は気にしないことにしよう。。。となっています。

そして写真からも分かるとおり、我が家のキッチンは食器洗い機は無しです。グラッド45には食洗機を組み込むこと自体は可能ですが、我が家で食洗機を入れなかった理由は我が家の食器が沖縄のやちむんだったり、栃木の益子焼だったり、ガラス職人さんが作った器だったりなど各地で気に入って買い集めた一点物の食器類が多く、これらはほぼ全て食洗機で洗うのは非推奨なので、、、です。
食洗機でがーっと洗えて割れてもまた同じのを買って来られる食器は便利だと思いますが、割れても悲しさより片付けのめんどくささが先立つような食器で暮らすのあまりにも寂しい。丁寧に一個一個集めて買ったときの土地や旅の思い出、ストーリーが詰まっている食器で暮らすのは気持ちがいいものですし、そんな器は食洗機に任せにくいです。

我が家はそんな食器が多く、どうせ食洗機を入れても手洗いをしなければならない食器も多いし、二人暮らしであまり食器も多くないですし、子どもができたとしても、私も妻も食洗機の無い家で育ったので、あのような便利製品は無いのが当たり前だったということもあり、我が家はじゃんけんで負けたほうが皿洗いを請け負う習慣があるのですが、そういったコミュニケーションがなくなるのも寂しいし、、、等々、諸々の理由で食洗機は入れませんでした。

あ、あと最近のキッチンのカタログやリノベーションの事例では大抵導入されると思われるレンジフードも入れませんでした。これを付けなかったのは、前の社宅もレンジフードがない台所でしたが、その社宅の白塗りのキッチンの壁や天井もあまり汚れている様子はなかったので、我が家の料理具合程度なら必要ないかな、ということと、昭和の団地ですので、我が家の換気扇排気口の穴の位置は高さが170cmくらい。私は無駄に背はでかいので、レンジフードを付けると、ものすごーく邪魔になりそうな位置になりそうだったのも理由の一つ。換気扇は壁にプロペラ式のものを取り付けてあります。上にも書きましたが、今のところレンジフードが無いからといって壁が汚れてきている感じはないです。フードがないおかげで明るく、雰囲気は軽いキッチンになったかと思います。

さて、このページ冒頭に載せた妻のイラストにも描かれていますが、シンク奥は奥行き10cmくらい、高さ30cmくらいのタイル張りのカウンターをつけることになっています。これは妻のアイディアで、ここに調味料やちょっとした小物を置こう、という計画です。サンワカンパニーのショールームにグラッド45を見に行くついでに、ここのタイルも探してきたのでした。
IMG_2189_20150817163939f66.jpg
サンワカンパニーさんが売り出しているタイルサンプルと、他社の取り寄せたタイルのサンプルを持参して、高さやデザインを確認。

結局我が家の台所で使用することになったタイルは、キッチンと同じサンワカンパニーさんのモザイクノーチェ
IMG_2188.jpg
タイルもサンワカンパニーさんらしく(?)これも比較的安価で明朗会計な素敵商品でした。

今のキッチンカウンタはこんな具合です。
IMG_1345_201508172123565e3.jpg
タイル目地はグレーで仕上げていただきました。

またサンワカンパニーさんのショールームは水栓やら洗面台やらもディスプレーされていました。我々も水栓を買わねばっです。人間が暮らすにはたくさんの物が必要だな、、、と改めて思います。
IMG_2207.jpg

水栓も紹介したいのですが、食堂・台所はキッチン本体だけでずいぶん長くなってしました。

熟慮に熟慮を重ねて選んだ水栓やガスレンジやらのキッチン設備の紹介は次回にしようと思います。

 

団地生活・リノベーション・インテリアのブログランキングに参加しております。
”参考になったよー、役に立ったよー”という内容がありましたら、↓のお好きなバナーをクリック頂けると嬉しいです(^^)
banner_rdannchikurashi banner_rino2 banner_danchi_interior

コメントする

これらの HTML タグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>