借金を背負いたくない!我が家の子供部屋の考え方

この文章を書いているのは子どもがいない夫婦だけど、子供ができたら良いなと思っている夫婦の夫です。

新築の一軒家でもマンションを購入するときも、中古のマンションや一軒家を購入してリノベーションするにしても、あらかじめスペースが確保されることが多い「子供部屋」。戸建てでは二階に二部屋くらい確保されていたり、「将来、部屋を仕切って子供部屋に使えるスペース」があったりするのかな?

我が家のリノベーションでは子供部屋の類のスペースは前提に入っていないこのような間取りにしました。我が家は子供用のスペースを確保よりむしろ、ダイニングや台所やを開放的にして、さらに小さな自分用の書斎といったものにスペースを割きました。

私の両親は私が小学一年のときに今も父母で住んでいる家を建てました。新潟の片田舎なので、父母兄私の4人で暮らすには関東基準から考えるととても大きな家です。私も兄もそれぞれ部屋を与えられました。いわゆる子供部屋です。私の子供部屋も大いに活躍しました、小学校の高学年~中高の8年間くらい限定で。さらに寂しいのは、私も兄も大学進学を機に家を出ているので、新潟の広い家には若干老いた両親が二人で暮らしており、無駄にでかい家も年をとってきて、メンテナンスが徐々に大変になっていること。

 …この続きを読む

我が家の間取りの移り変わり:団地リノベーション

関東は梅雨明けしたそうで、夏らしく暑い日が続いていますが、この海の日を含む三連休は皆様はいかがお過ごしでしたしょうか。

我が家はついにエアコンを導入したり( …この続きを読む

我が家の間取り:団地リノベーション

これまで何度かお話してきた我が家の団地暮らし。これまではだの …この続きを読む