リノベーション経緯・方針一覧

借金を背負いたくない!我が家の子供部屋の考え方

この文章を書いているのは子どもがいない夫婦だけど、子供ができたら良いなと思っている夫婦の夫です。 新築の一軒家でもマンションを購入するときも、中古のマンションや一軒家を購入してリノベーションするにしても、あらかじめスペースが確保されることが多い「子供部屋」。戸建てでは二階に二部屋くらい確保されてい...

記事を読む

難航した間取りの検討・・・:我が家の団地リノベーション2

リノベーションの話です。先回はリノベーションの方針や検討のはじめの頃に考えたことを紹介しましたが、今回は間取りの話です。住みやすい家になるかならないかは間取りで決まるのかな、と思います。住宅設備は後で交換で来ますが、間取りは交換できないし大事です。。。 我が家も間取り決定まで一筋縄ではなかった…。...

記事を読む

我が家のリノベーションを紹介します。:我が家の団地リノベーション1

2年位前から家の購入の検討を始め昨年は団地一室の購入・今年の春に引越しをしました。今までは特にテーマを絞らず、アザラシや野鳥や旅行の話や思いついたことなどを記録のように書いてきたこの場ですが、日常に団地やそのリノベーションが加わったので、断片的ながら団地の購入やリノベーションのことを書いておりました...

記事を読む

夫婦の役割分担:団地リノベーション

先回エントリーで偉そうな能書きを垂れていますが、私が新居作りで活躍したのは街選び、物件選びとその入手まで。 先回、我が家は和風な感じになったと書きましたが、これは妻の趣味が多分に反映されています。住まいは奥さんの方がこだわりが強いと思いますし、我が家もご多分に漏れず、同傾向でした。我が家のこの手の...

記事を読む

我が家の団地リノベーション(和風)

先日から度々書いてきたとおり、我が家も引越しを終え、旧居と新居の二重生活がほぼ終わりました。 新居は一年前にも書いたとおり団地の一室。ここに半ば住みつつ、新居と旧居を行き来して新しい生活の場を整えていったわけです。 中古マンションのリノベーションという選択が当たり前になり、私たちのような古い団地...

記事を読む

団地の魅力(妄想200%)

先回のエントリで紹介したとおり、分譲団地の一室を購入しました。購入したのは築40年オーバーの団地の一室です。部屋を買ったあと、周りの大抵の人に築40年以上の部屋を買ったと言うと「なぜそんな古い物件を買った?地震は大丈夫なの…?」と言った目で見られます。まぁ当然の感想でしょう。数ヵ月前の私なら同様に思...

記事を読む