長崎の松翁軒本店に行って桃カステラと五三焼カステラを購入する

ひょんなことから長崎市へ。半日ほど自由時間があったので、眼鏡橋から市電の公会堂前停留所へ向かっているとカステラの松翁軒の本店を発見。松翁軒は気になる店です。 …この続きを読む

小さなコショウ挽きにこだわる/クリスマスイブ2017

クリスマスイブの22時ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。小生、単身赴任先にて何年ぶりかに単独のクリスマスイブを満喫しております。しかし、やることも無いいつもの日曜の夜なので書斎のPCの前で正座し海獣記を記そうと思います。

さて糞野郎の一人暮らし、おっさんの一人暮らし、男の一人暮らしを始めるときに何を買うべきか、というのは永遠のテーマです。しかし、その際に自分の胃袋を満たすために自炊をするか否か、あるいは自分が作る料理で女性陣の胃袋を掴んでくんずほぐれつを目指すか否かによって選択肢は変わります。

何の目的であれ糞野郎が自分で料理をするという選択肢を選ぶ場合、大学進学の10代から結婚するまでの30代になるまで、また結婚してからも単身赴任生活を余儀なくされ、約15年くらいの自炊生活を営んでいるおっさんである私が、調理道具分野で”これだけは買っておけ”と後輩にアドバイスするとして、真っ先に推薦するものがコショウ挽き(コショウミル)です。男臭く表現したいのでコショウ挽きと漢字交じりで書いていきます。

糞野郎の一人暮らしの自炊では、やっす~~~~い肉を買ってきて、フライパンや中華鍋に油を引いて塩と胡椒だけで肉を焼いて酒を飲みがてら食べるなんてことが日常茶飯事。私の経験ではその時に使うコショウが旨いかで生活の充実度は変わってくると思います。塩ももちろん上等なものが良いのですが、コショウほどは差が出にくい。クリスマスにおねえちゃんを部屋に連れ込んで食事を奢る際、旨い料理を振舞えば、料理上手で素敵!となりますし、それに連れ酒もすすむのです、きっと。

 …この続きを読む

長崎・松翁軒のカステラ~商品レビューを熟読していつかは食べてみたいと静かに熱望してる~

単身赴任先から帰省する際のお土産について、食いしん坊の妻から指令。

「帰省時に長崎・松翁軒のカステラを買ってくること。」

松翁軒とは聞きなれない名前です。長崎名物のカステラはもちろん私も承知しております。文明堂・福砂屋は東京でも売られていますし、メジャーですが、松翁軒ってなんだろう?という感じでした。

妻曰く 「松翁軒のカステラは超しっとりしててザラメが文明堂よりジャリジャリで一説によると長崎一うまいらしい」

 …この続きを読む

磯に落ちまくっているマツバガイを食べる

地場海産物を多く扱うスーパーマーケットに行くと磯でよく見る貝が売られていました。

大体日本のどこの磯にもいるマツバガイ。40個くらい入って200円ほどです。

マツバガイを売られているのははじめて見ました。食材を扱うスーパーマーケットで売られているということは食えるのか!釣り餌とかにされているイメージですが、しかしよく見るとアワビやトコブシっぽい。いけるのかな・・・。

ひとまず生で食べる勇気はないので、熱を加えて食べたいところです。となると、煮るか蒸すかですが、煮ると味が煮汁の中に落ちるので、貝のダイレクトの味を堪能するために、蒸しに。

 …この続きを読む

我が家の魚の貯蔵庫、その後。

電気冷蔵庫を置かない代わりに、鮮魚は海が我が家の貯蔵庫として必要な分を持ってくる(釣ってくる)生活について先回書きました。

その後、貯蔵庫の調子(釣れるタイミング・餌や仕掛け)などに進歩が見られた結果、鮮魚、特にアジは量産体制に移行し、安定供給が出来つつあります。

↑調子が良かったとき19:00~21:00くらいで65匹の小アジが釣れました。食べきれないものは …この続きを読む

パラオ名物・コウモリスープ~パラオダイビング旅行記3~

パラオ1日目のダイビングが終了し、2日目は早朝から旧日本海軍の油槽艦”あまつ丸”を見に行くことにした我々ですが、2日目のダイビングに入る前にやはりこれを紹介せねば、、、と思います。

パラオの名物?コウモリスープ。フルーツを食べているフルーツバットを煮込んだスープです。パラオに来たからには話の種として食べるべきものです。

ダイビングショップから引き上げたあと、中心街にあり日本人観光客も多く行くレストランのmogmogさんに繰り出します。メニューを見たら、さっそくありました。フルーツコウモリのスープ。

 …この続きを読む