コゴメ料理

先回に引き続きコゴメ(こごみ)料理の話。 食べても食べてもなかなかなくならないくらい父と母からもらったコゴメ。スーパーマーケットの大ぶりの買い物袋満杯です。 どうしてくれようかと思いますが、コゴメは比較的癖が少なく、調理にもアク抜きがいらない山菜なので、ほうれん草や青梗菜などの青菜類と同じ感覚でいろいろ料理に応用できます。もともとコゴメを食べ馴れておらず、自称お子様舌の妻も抵抗無く食べることができるくらいの扱いやすい山菜のコゴメです。 料理前、山菜は野から取ってくるのでごみ取りが大変。家で食べるのは見栄えは悪いですがある程度で割り切るのも大事です。ゴミのようなものが付いていたとしても別に見栄えだけで、食べて害になるものは99%付いていません。 コゴメを1cmくらいに切りそろえ、、、

 …この続きを読む

コゴミ2014

この季節になるとそわそわしてくる山菜。山笑う春の季節。今年もこのシーズンがやってきます。2012年 …この続きを読む

稲刈り田んぼ2013

今年も無事に稲刈りのシーズンになった新潟の田んぼ。9月22日に稲刈りをするとのことなので、手伝い1割遊び9割で行ってまいりました。かつては一家総出で行っていた稲刈りも現代の農業ではコンバインを駆使して稲を刈るので、人間がたくさん行ってもあまりやることはないのです。「あまり本気出して働かなくていいよ」という衝撃の母の言葉を受けて田んぼへ出発。完全に味噌っかす扱いです。

コシヒカリの上で遊ぶニホンアマガエル。  …この続きを読む

夏新潟~枝豆(茶豆)・トウモロコシ・茄子~

夏になったら食べたくなるのが、生まれ育った新潟の畑の野菜たち。毎年のこの季節の行事なのですが、何年やっても盛夏の野菜のうまさには格別のものがあります。今年は畑仕事を何もやってないので畑を荒らす狸と同レベルですが、夏野菜の熟し具合も佳境に入った8月24日に行ってまいりました。 まずこの季節に食べたい野菜は枝豆と茄子。両方とも一人当たりの消費量は新潟県が日本最大の野菜。ご他聞に洩れず私も夏になるとよく食べていたのですが、子どものころは豆やナスはちっとだけ食べてあとは肉や魚を食っていたような。でも毎日の食卓に両方とも「ふっとつ」出てきて今から思えばアレは父が消費していたに違いない。それはともかく新潟っ子が大量消費する …この続きを読む

郷コン

こういうの好きです。なかなか新潟妻有も討って出るようになったなと思います。 冷やかしで行くのは良くないですがちょっと行ってみたい。参加するこの地域の人が、多分同世代が何を考えているか聞いてみたい。

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

新潟妻有の地酒「天神囃子」と大地の芸術祭

新潟県十日町市の魚沼酒造が作る天神囃子という地酒があります。祖父母の家がある集落の隣の集落で作られる酒で、昔からお盆になると家の大人達が飲んでたお酒。 そんな古くからある酒で、通常は日本酒って感じのラベルで …この続きを読む