発信機装着のアザラシ 3頭すべて消息絶つ

とっかりセンターのアザラシの保護&野生復帰事業ですよね、これ。やはり野生は厳しい。。。アザラシは食物連鎖の頂点ではないですから、他の捕食者の食物になることもあるのは自然の性ですが、やはりセンターの職員さんを筆頭に保護した方、育てた方には自然の摂理以上のものがあるかと・・・。 紋別沖:発信機装着のアザラシ 3頭すべて消息絶つ 毎日新聞 2013年06月12日

 …この続きを読む

襟裳のゼニガタアザラシの漁業被害と個体数管理が国会で取り上げられました

先日の衆議院予算委員会の中村議員に続いて今度は襟裳のゼニガタアザラシの漁業被害と個体数管理の話が国会で取り上げられました。しかも3回も。。。 記録してまいりましょう。 まずは5月9日の参議院農林水産委員会で長谷川岳議員。 …この続きを読む

北海道のアザラシ/トドの海獣被害が国会で取り上げられました

4月15日の衆議院予算委員会の第六分科会で北海道の海獣被害について取り上げられたので紹介します。 質問されたのは北海道4区選出で自民党の中村裕之議員。 北海道4区は小樽市~積丹半島あたりで、トドやアザラシの生息数の多い地域ですね。 質疑の様子は衆議院のサイトで見られますので興味のある方は是非。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42662&media_type=wb

 …この続きを読む

カナダのアザラシ猟2013 

さて、春先になるとアザラシ界隈で騒がしくなるのがカナダのアザラシ猟の反対運動。 2006年くらいからたびたびこのブログやアザラシ本サイトの掲示板でも取り上げて参りました。 これはアザラシ猟に反対の署名を集めてカナダに送付をするので当サイトにも協力してほしいというような話が来たことがきっかけで、私も興味をった事が理由です。それからいろいろ自分で調べて、自分なりに考え、現段階ではカナダのアザラシ猟は反対すべきものではないと判断しているので、この手の反対運動への協力はすべて断っています(とはいえ私はアザラシ猟を積極的に推進をしたいわけでも無いですが)。 このアザラシ猟の問題ですが、これに関する私の問題点は至ってシンプルで”猟の対象であるカナダのタテゴトアザラシが減少しているか、いないか”です。 で、この点に関してカナダ政府のサイトにはアザラシが近年増えているというデータが載せている(http://www.dfo-mpo.gc.ca/fm-gp/seal-phoque/reports-rapports/facts-faits/facts-faits2012a-eng.htm#harpのEstimated

 …この続きを読む

アザラシの祖先の化石とか~国立科学博物館のアザラシ展示~

科学博物館、先回はマリモを中心になんとなくしんみりと10年を振り返りましたが、 今回は”とっかりblog”らしくアザラシ中心で参りましょう。ただあまり見る時間が無くすべての展示を見たわけではないのでアザラシ的には漏れがあるかもしれません。 アザラシ関係の展示で見つけたのは以下の三つ。 ①アロデスムス~アザラシの祖先の化石~ 科博のアザラシ関係で一番おもしろかったのがこれ。アザラシの祖先のアロデスムスの化石と復元した骨格標本です。

 …この続きを読む

知恩寺手作り市のアザラシ飴

知恩寺手作り市シリーズその2です。 二つ目はアザラシの飴。ちゃんと食べられるのですが、残念ながら夏の暑さにやられて若干融け気味で流れてしまってます。形もちょっとゆがんでしまった。。。

 …この続きを読む