襟裳のゼニガタアザラシの漁業被害と個体数管理が国会で取り上げられました

先日の衆議院予算委員会の中村議員に続いて今度は襟裳のゼニガタアザラシの漁業被害と個体数管理の話が国会で取り上げられました。しかも3回も。。。 記録してまいりましょう。 まずは5月9日の参議院農林水産委員会で長谷川岳議員。…続きを読む

北海道のアザラシ/トドの海獣被害が国会で取り上げられました

4月15日の衆議院予算委員会の第六分科会で北海道の海獣被害について取り上げられたので紹介します。 質問されたのは北海道4区選出で自民党の中村裕之議員。 北海道4区は小樽市~積丹半島あたりで、トドやアザラシの生息数の多い地域ですね。 …続きを読む

襟裳岬での漁業被害とゼニガタアザラシ~追加情報~

先日、…続きを読む

襟裳岬のゼニガタアザラシと漁業被害について

北海道襟裳岬にはこのサイトでも紹介している通り、ゼニガタアザラシが生息しています。襟裳岬のゼニガタアザラシは毛皮や脂目的で乱獲されましたが、90年代くらいからアザラシを保護する動きがあり、現在では頭数はかなり回復しています。それに比例して起きているのが漁業被害。アザラシは魚やタコなどの魚介類を食べます。体が100kgくらいあるアザラシが毎日魚介類を食べまくるわけですから、それなりに漁業被害も起こっています。 今日の読売新聞でも、COP10特集で、現在シーズン真っ盛りの秋サケもアザラシにかじられ傷が着いたり、一部が食べられたサケなどが上がっているとの記事がありました。(ネットにはアップされていないのかな?簡単に検索しましたが。。。) サケは不漁が続いている上にアザラシによる食害も生じて大変なようです。野生動物との共生というのは、言葉触りは良いですが、実際にはとても大変なものです。都市の中に暮らしている人にとっては実感が無いから簡単にいえますが、地方で野生動物と向き合っている人にとってはまさに死活問題にもなるものです。 …続きを読む

国会でアザラシが取り上げられていました

本日の衆議院決算行政監視委員会第一分科会でゼニガタアザラシが話題になっていました。 質問をしたのは北海道7区選出の仲野博子衆議院議員。北海道7区というのは根室・釧路地域です。 質問・答弁内容をまとめさせていただくと …続きを読む

ヤフー祭

本日の昼頃Yahoo!Japanのトップに「アザラシに漁業関係者渋い顔」 …続きを読む