宗谷漁港でアザラシとトドとオジロワシを追う!  2008年1月14日・15日

吹雪 気温-3.9℃ 風速10m/s: 宗谷岬14日13時現在

14日の午後、抜海港に続いて宗谷漁港に向かいます。宗谷漁港は偶然通りかかった際に遠目にアザラシを見つけて以来、付近に来た時には寄るようにしま す。アザラシはいたとしてもかなり遠くにいるので双眼鏡が無いと観察は厳しいです。正直なところアザラシを眺めるだけなら抜海港のほうがお勧めですが、荒波をバックに岩場に転がるアザラシの姿もなかなかの物。また、このサイトに宗谷漁港 を掲載した当初は宗谷漁港のアザラシ情報をネットで検索しても全く情報が引っかからなかったものですが、今はわずかながら引っかかるようになりましたね。ちょっと 進歩です。
さて宗谷漁港に移動します。この日も暴風雪の中、アザラシがたくさん転がっていました。アザラシは岩場になって直接波がぶつからない場所でゴ ロゴロです。でも本日も冬型気圧配置で風も強くカメラが安定しない。ぶれた写真や動画が多いですが、ご容赦ください。


動画(1.19MB)

ゴロゴロ転がるアザラシの群れ

動画(674KB)
この日は群れはあまり大きくありませんでした。でもその分、分散されたのか、いたるところに数頭単位で転がっておりました。

岩の上に転がるやつもちらほら。
岩とアザラシは紛らわしいことこの上ないです。

海に浮いているように見えますが、ちゃんと接地しています。

宗谷漁港の風景。曇天の冬の夕方ということもあり
非常に寂しい風景です。

同じく宗谷漁港。
港には人の気配はありません。

漁況の共済。右から「くるま、ねんきん、ノリコー、カサイくらし、チョコー」とあります。くるまやねんきんはそのまんまですがノリコーとチョコーは皆さんご存知でしょうか?
ノリコーは乗組員厚生共済、チョコーは普通厚生共済です。私も今調べてはじめて知った。ノリコーはなんとなくわかりますが、普通厚生共済をなんでチョコーって言うのかな。

 


船も陸に上げられておりました。


付近にはオオワシも止まっておりました。
アザラシを襲う気配は無かったです。

同じく上空のオオワシ。ボーっと見ていましたが何羽もオオワシがうろうろしていたようです。

さて、この日は稚内市から見れば宗谷岬の先にある浜頓別町か枝幸町に泊まる予定です。暴風雪吹き荒ぶ真冬のオホーツクの海沿いをドライブしたかったので。。。と、その途中に海上を泳ぐ怪しい影を見つけました・・・!


おそらくトドです。沖合いを何頭かの群れで泳いでおりました。

同じくトド。だいぶ辛い画像です…。
この日はこれにてタイムアップ。冬の夕暮れは早く写真を撮るのも辛くなります。この写真も感度を上げて撮影した物ですが、そのおかげでノイズの酷い画像になりました。この日は近くの枝幸町で宿泊。

翌15日は前日にも増して酷い風と雪でした。それでもトドののいたあたりに向かうと、、、上陸していました!


何頭くらいいるのでしょうか。10~20頭ほどかな。

実は私は岸からトドが上陸しているのを見るのは初めてです。
この日は吹雪、トドまで300mほどなのですが、雪が視界を奪います。

雪が激しい時はこのように霞がかかったような状態になります。

この日は天気は下り坂。
トドを眺めているうちにどんどん雪が激しくなってきます。

雪が激しくなり、ついにはこんな状態に。
そしてあっという間にトドは雪の帳の向こうになってしまいました。

さてこの日は北海道滞在最終日。トドを見ているのも面白かったのですが、上の写真のように天気も悪く一向に晴れる気配はありません。
時間も押していますし、稚内市の抜海港に向かった後、稚内空港に戻ります。

以下はおまけです。道中で見つけたワシ達。この季節の北海道はワシが豊富。国道を走っているときでさえワシをよく見かけます。皆さんもこの季節の北海道 のオホーツク岸や道東を訪れる際には注意して見てくださいね。でもわき見運転には十分気をつけて。特にこの季節の道路はつるっつるに凍っていて且つ風にハ ンドルが取られることもありますから…(^^;

この写真は右側の道路は国道238号。左側はオホーツク海。国道の道端にオオワシが座っています。

左記写真のオオワシ部分。
撮影したのは猿払村~浜頓別辺りだったかな。

これは宗谷岬近くの国道238号。スノーポールの上になんかいます。

近寄ってみるとオジロワシでした。近寄っても逃げません。

ポールの下で車を止めるとさすがに飛んでいきました。動いている車が通る分には平気そうでしたが車を止めると飛んで行きました。模様から言ってこいつは多分幼鳥です。幼鳥とはいえその辺のカラスよりはよほどでかい。

これは凍った川岸に佇んでいたオオワシ二羽。

さてさて、トドやワシはこのくらいにして抜海港のアザラシに向かいましょう。

2008年6月16日作成