抜海港のアザラシが増えたのは流氷の減少が原因??(3/10修整)

当サイトの掲示板を通じて(ココペリさんありがとうございました。)最近のマスコミの記事で 抜海や焼尻など日本海側でアザラシが減少している理由について説明しているモノがあるという情報をいただきました。 記事の主旨は「流氷が減少し、以前は、流氷がびっしり張り詰めて潜りにくい宗谷海峡を越えられなかったが、流氷が減って日本海へ行きやすくなった。それゆえにアザラシの宗谷海峡の往来が容易になり、餌が豊富な日本海側への行くのも簡単になった。そのような事情で日本海側に現れるアザラシの数も増えた」というものです。(http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/146798.htm http://sankei.jp.msn.com/science/science/090129/scn0901290328000-n1.htm )

 …この続きを読む

真冬の太陽の下のゴマフアザラシ 2008年2月24日

とても寒い時期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2。

 …この続きを読む

大荒れ抜海港の野生アザラシとノシャップ寒流水族館 2008年2月23日

2月の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2

 …この続きを読む

雪時々晴れ 常にアザラシ 2008年1月15日の抜海港

厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その3です。

 …この続きを読む

400頭超の大群ゴマフアザラシ!~いつもの抜海港~ 2008年1月14日

厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2

 …この続きを読む

真冬の抜海港の野生ゴマフアザラシ 2008年1月11日

厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その1

 …この続きを読む