海獣飼育施設

新屋島水族館

新屋島水族館のコツメカワウソ

先回から引き続き新屋島水族館。アザラシに続いては2匹のコツメカワウソを紹介します。 メスのメイとオスのトロの2匹。 メスのメイはピーピー泣きながら走り回ったり無駄に泳いだり活発に動きますが、トロはもともとおっとりとした性格だった事に加え、最近は年もとっており、動作も緩慢な落ち着いていて静かなカワウソです。見ていると全く対照的な2頭。 ハンモックの上でちょこま...
2015.10.03
新屋島水族館

新屋島水族館アザラシライブ続き

先回エントリに引き続き、新屋島水族館のアザラシライブショー。続きです。 メスアザラシのみうがポーズを取っている間、バケツが気になっている?オスアザラシのかいう。 アザラシに水中で息を吐き出させる。これも地味といえば地味ですが、他の水族館では見たことはない。 かいうの鼻から空気を吐き出す様子。きれいにサインに反応しています。 新屋島水族館のゼニガタアザラシ...
2018.01.07
新屋島水族館

新屋島水族館のアザラシライブイベントがすごい

先回のエントリに続き、うどん県にある新屋島水族館の様子です。 新屋島水族館では、ゼニガタアザラシのライブイベントを一日に二回ほど開催しているようです。2009年の訪問の際は見なかったのですが、今回はこのイベントを見るのも訪問の目的の一つ。しっかりと見て参りました。 結果から言うとこれが大正解でなかなかクオリティの高い満足感の高いものでした! まずライブイベン...
2018.01.07
新屋島水族館

2014年アザラシ初め・新屋島水族館へ

皆さん2014年のアザラシ初めはお済みでしょうか。私の本年初のアザラシは高松の新屋島水族館になりました。1月25日です。この日はLCCのジェットスターの成田⇔高松の朝便が片道4500円くらいだったもので。。。新屋島は2009年末以来、4年ぶりくらい。 安い分出発時間が厳しく、成田発6:55。横浜の我が家からは電車の始発では間に合わないので高速で1時間半くらい...
2018.08.26
マリンワールド海の中道

うみなかクリスマスキャンドルナイト「1万本のキャンドルアート」~マリンワールド海の中道⑥~

マリンワールド海の中道を退出し、駅に向かっていると駅の周りに人だかりが出来ていました。クリスマスイベントで「うみなかクリスマスキャンドルナイト「1万本のキャンドルアート」というイベントをやっています。 うーん、見るからにカップル臭がするイベントで、おっさん一匹客にはハードルが高そうですが、「エンジョイ海の中道きっぷ」には往復のJR券、水族館の入館券のほか、イ...
2015.10.03
マリンワールド海の中道

イルカとかハコフグとか~マリンワールド海の中道⑤~

バイカルアザラシにMPを吸い取られたので、しばらくはカップルとかに愛想を振りまかなそうな魚コーナーでMPの回復を図ります。 ハコフグ。妙に見つめてくる可愛いやつでした。 生きているサンゴ。やっぱり南海の浅い海にいる生物ですから他の水槽に較べライトが強烈で目が痛くなるほど明るい。ここまでしないとサンゴは生きられないんですね。元気そうなサンゴでした。こういうの...
2018.08.26