二度目の室蘭水族館 2005年9月11日

 衆議院総選挙の日に室蘭水族館に行ってきました。先回の訪問から約1年経ってい ます。先回の訪問ではあまり良い印象を持たなかった室蘭水族館ですが、あの客が己のみという体験を再び味わいたくて再訪してきました。

 

 水族館は盛況でした
さて室蘭水族館前の駐車場に車を止めますが、以前とは様子がだいぶ違い車がたくさ ん止まっていました。晴れた日曜日ですからね。もちろん激込みではないですが、これなら「市民の憩いの場」という 名前をつけられたとしても不自然ではないくらいの数の市民が憩っていました。程よい込み具合でおじいちゃんに手を引かれた子供などが楽しそうにしている雰 囲気は悪くないです。子供はアザラシは20秒ほどで飽きてしまい、その後は遊園地に夢中になるので邪魔にはならないですし。


水族館の入場門


水族館本館です

 プールの水はちょうど入れ替え中でとても綺麗な状態で気持ちよく見ることができました。先回見られなかったアザラシの給餌も見ることができました。給餌 は11時頃だったようですが毎日同じ時間なのかはわかりません。ゼニガタの一頭が餌をねだるしぐさをしていて可愛かったです。公式に給餌時間を知らせ無いのがもったいないくらいでした。餌はイカナゴのような細くて小さい魚を与えていました。


隣のペンギンプールを見るゼニガタアザラシ。


動画(MB)
真ん中のゼニガタが鰭をパタパタして餌をねだります。


泳ぐゼニガタアザラシです。


ゼニガタアザラシの説明板です。

 

 ゴマフアザラシのプールは先回と変わらず静かでした。ただ今日は人が多く周りがにぎやかなので寂しくなることは無かったです。ゴマフのプールの水も入れ 替えたばかりでとても綺麗でした。
 泳いでいるゴマフアザラシものんびりとゆっくり泳いでいます。先回の訪問では物足りなかったですが、あれからさまざまなアザラシ施設を見て、再び室蘭水 族館を見てみると、道内のアザラシ飼育施設中でものんびりしたアザラシを最ものんびり眺めることができる施設ですね。客による給餌や、ショー、解説などは ありませんが逆にこういったものが無いおかげでアザラシものんびりとした性格になっているのかもしれません。こういうのもありです。

 ゴマフは4頭いましたがそのうち2頭がプールの角でしゃちほこの様な格好のままじっとしていました。こんな格好しているアザラシは始めて見たので衝撃で した。楽なのかな、あんな格好で…。しかもお客の来る側の角なので、お客さんが下を見てうわっとなります。


しゃちほこのような体勢になって寝ていました。


水中で顔を掻くゴマフアザラシ。


しゃちほこアザラシ
この写真は真上から撮影したものです。


もう一頭も反対の角でしゃちほこになっていました。


泳ぎ回るゴマフアザラシ


ゴマフアザラシの説明板


泳ぐゴマフアザラシの動画です


尻尾を排水溝に上げているやつもいました。

 

こっちはトドです。

 

 

室蘭水族館初訪問! 2004年10月

 室蘭水族館はある意味、強烈に記憶に突き刺さっている水族館です。この水族館、道の駅の向かいに建っており、私は以前その道の駅を利用をした記憶はある のですが、水族館をみた記憶はありませんでした(^^;

 今度は改めて水族館を目指して出発です。札幌から車で室蘭に向かい、水族館の駐車場に車を止めます。それで入る前になんか嫌な予感がしたのですよ。平日とはいえ車が4 台くらいしか止まっていない状況に…。冷静に考えると水族館には売店のおばちゃんもいれば職員さんにチケットを売る職員さんもいるわけです。そういった 方達の車もありそれらを入れて4台って、全員が車で通勤しているわけじゃないとしても明らかに少なすぎますよね。

 それでも勇気を持って中に入ります。アザラシたちは入場してすぐ左手のプールにいました。写真でもわかるとおり、かなり古いプールです。アザラシたちは 後で見るとして水族館本館に入ってみると、…客が誰もいない!人っ子一人いねえ。しかも薄暗くはっきりいって不気味。二階に行ってみても人っ子一人いませ んでした。怖くなってくるのでそそくさと回って外に出ます。

 外に出て、次はトドのプールを見に行きます。トドはお客がいないせいか暇そうに、陸に座っていて人間と同じ高さのところに座ってボーボー吼えています。 はっきり言ってこいつも怖いのですよ。やはり私くらいにはアザラシくらいがちょうどいいです。

 さてアザラシプールに向かうと大きなプールを柵で四つに区切ってゴマフアザラシとゼニガタアザラシ、ペンギンがいました。ゴマフは二つのプールの間の仕 切りの間を空けてもらって2つのプールを使っていました。


尻尾を立てて泳ぐゴマフアザラシ


静かに小さなプールを行ったり来たりしていました


そのうち一頭がプールに座っていました


このアングルのアザラシの写真はあまり見ませんよね

 

 ここのゼニガタは何か妙な奴が一頭いて、プールに座ったり、のけぞったまま動かなかったり何考えているのかよくわからないのがいました。ゴマフ達も静か に二つのプールを行ったり来たりして泳いでいます。ちょっと静かすぎて物足りないくらいです。


プールの縁につかまって座るゼニガタアザラシ


わかりにくいですがアザラシが座ったまま
後ろにのけぞっている写真です。
なぜかこのままの体勢で固まっていました


アザラシプールの隣はペンギンプールです。
左の黒いモノは後ろにのけぞったまま固まっているゼニガタアザラシ


こっちはゴマフアザラシ。ゆっくりと漂っていました。

 

、奥の方に売店がありましたが、イカ焼きとかお菓子はいいとして、ショベルカーとか、熊のプーさんとかミッキーとかを売っていました。水族館なら水族館らしいものを売るのが通常だと思いますがそういうものを一切放棄した姿勢、私は嫌いじゃないですが、ねじらないとほめられないのが悲しいです。

 アザラシにあうというよりあの浮世離れした雰囲気を味わうためにまた行きたいです。

 

室蘭水族館のアザラシの様子を紹介

規模は小さな水族館だがアザラシの豊富な北海道の水族館らしくゴマフとゼニガタの二種類を揃える。平日の昼間に行くと貸切という状況もありうる、ある意味 超絶水族館。そういった雰囲気が好きな人にはお勧めできるが一般 の方はかえってお客さんの入る休日に行くの勧める。アザラシに関しては給餌やショーなど定期的なイベントはない。が、それゆえなのかアザラシ自体がのんび りとしている。お客さんもそれほど多くないのでのんびりアザラシを見るには良いかも。


管理人による お勧め度 
B/s

 

営業期間・休業日
(2005年度)4月29日から10月第2月曜日

営業時間
9:30~16:00(7月25日から8月20日までは 9:30~18:00)

アクセス
JR室蘭駅から絵鞆団地行きバス、水族館前下車徒歩5分

公式サイト
室蘭水族館

独断による評価
総得点
11点
評価理由

入場料
5点
大人(高校生以上)300円、中学生以下、70歳以上無料

アザラシ
3点
ゴマフ・ゼニガタアザラシの平均的メンバー。2005年の春にゴマフの赤ちゃんが産まれた。 (2005/9/11には赤ちゃんは見られませんでした)

展示
1点
柵の目が細かいので背が低い方には見難いです。柵が錆びててちと汚らしかったのが残念。

企画
1点
特に何もやっていない

施設
1点
平日の昼間に行くとお客が誰もいなかったりする。お土産屋さんもなぜかディズニーのおもちゃがあったりと水族館らしからぬ雰囲気。

 

雑感・感想など


水族館本館です


しゃちほこみたいな体勢で寝ていました。
何でこんなカッコウで…。


ゼニガタアザラシの給餌風景です
 お勧め度がB/sと 謎な形になってますが、常識的にはB評価です。 ただし管理人のような混雑嫌いな人間にはなかなか良い枯れた雰囲気を持っていますし、またお客が自分だけという超常体験をしたい方にはお勧め施設。遠足 シーズンを外したあまり天気の良くない平日ならありえます。水族館 本館はずらっと水槽が並んでいるのですが、客が他にいない場合、薄暗くて静かでなかなか長居はできないです。また普通ありえないですよ、でかいトドと己の みの差しの勝負になるなんて。そんな意味で小さいながらもsをつけさせていただきました。
 休日の雰囲気は一変し、家族連れが結構来ていて、街の水族館という雰囲気を出していて和気藹々としています。

 アザラシには特にショーをしたりとか給餌を見せたりとかそういう企画はなかったと思います。ゴマフアザラシ達は狭いプールの中をぐるぐる泳いでいて、ゼ ニガタアザラシたちは写真のように水槽のヘリに座っていたりとしていたような記憶があります。プールは狭目ですし、柵にはさびが浮いてちょっとげんなりし ます。
 ただ私は2004年10月と2005年9月と二回行ったことあるのですが、前者は雨が降り出しそうな天気で客は私のほかにいるかいないかのような時、後 者は晴れた日曜でたくさんの家族連れが入館していた時です。この二回でずいぶん印象が違いました。前者はあまりにも枯れすぎてたような印象を受けました が、二回目はそれなりに悪くない雰囲気、プールも綺麗だったし給餌を偶然にも見ることができてここのアザラシたちもなかなかデキるところを見せてもらった ので良い印象でした。
 また一回目の訪問から二回目の訪問の間にかなり道内のアザラシ飼育施設に行き、アザラシを見る目が肥えましたが、ここのアザラシはものすごくのんびりし ている性格のようで、良い雰囲気でしたよ。お客さんに近い面で3頭が昼寝をして、そのうち2頭はお客さんのすぐ下にでしゃちほこのようなカッコウで寝てい ました。ショーや解説、お客さんによる給餌等がない分、餌の取り合いやそわそわすることがないのでのんびりしているのでしょうかねぇ。
 プールやアザラシそのものは何も変わっていないのに、ものすごく印象が違って驚きました。アザラシの施設を公平に評価するって難しいですね。勉強にな りました。

 室蘭水族館、侮り難しです。