鹿児島県志布志市の街~九州旅行④~

せっかくやってきた鹿児島県志布志市。なかなか来れないとこなのでひとまわりします。

駅は微妙に市街地から外れているようで、たらたら歩いて中心部へ。由緒がありそうなお寺があったので境内に入ってみます。

 …この続きを読む

のどかなのどかな日南線で鹿児島県志布志市へ~九州旅行③~

九州旅行続き。宮崎駅から南下して鹿児島県を目指します。最後の未踏県です。

宮崎駅からは鹿児島市に向かうのも面白くない。1960-70年代の新婚旅行のメッカで風光明媚な青島に向かい、日向灘沿いを南下して鹿児島県入りする九州の中でもローカル線極まりない日南線で南下することにしました。

日南線背の車両がこちら。 年季の入ったディーゼルカーが一両。大きな体をブルブル言わせて発車。昔のディーゼルカーはこんな感じだったし懐かしいぞ。

 …この続きを読む

未踏県の大分県から宮崎県へ~九州旅行②~

普通列車3日乗り放題切符で博多駅から旅に出た九州旅行。初日は日本最西端(沖縄県を除く)のたびら平戸口駅を目指しました。

九州は案外小さく、早朝の博多駅を出て、たびら平戸口駅を訪問しても博多駅には15時頃に戻ってきました。

今回の旅の目的は残り3つ。未踏県の大分県・鹿児島県の地を踏むこととJR最南端の駅の地を踏むこと。

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

日本最西端の駅へ~九州旅行①~

話は昨秋までさかのぼります。”子どもが出てきたら、一人でほっつき歩くような旅行をするのが出来なくなるかもしれないから、今のうちに行っとけ”と思って旅に出た九州島内旅行の話です。

東国に住むことが多く、これまで住んだことがない九州に来たのですが、横浜への帰省などで手一杯で案外九州島内を回れていない。生涯未踏の都道府県も残すは九州の2県(大分と鹿児島)のみ!さらに端っこ好きなので日本最西端の駅と最南端の駅(※いずれも沖縄県を除く)も見ておきたい。そんな思いから3日間の自由時間を作って、旅に出ることにしました。

 

旅の始まりは九州最大の旅客駅である博多駅。日が上る前の早朝にやってきました。旅の目的は端的に言って未踏の大分県と鹿児島県に行くこと+最南端と最西端の駅に行くことくらいしかない。

今回の旅行は”旅名人の九州満喫きっぷ”という普通電車は3日間乗り放題である切符を使うので、どこに向かってもいいのです。乗る電車も決まっていないのです。博多駅からはいろんな方面に電車が出ているのでこういった旅には好都合。博多駅で九州全体の地図を眺めているうちに、まずは南側に固まっている未踏県の大分や鹿児島、最南端駅は後にして最西端の駅に行ってみようかなと思います。

 …この続きを読む

出雲大社界隈から下関まで~鳥取・島根旅行④~

2017年になりました。単身赴任先から帰省し、穏やかな正月を迎えております。このブログも12年目です。のんびり無理せず記録していこうかなと思います。今年もよろしくお願いいたします。

と、新年なのに恐縮ですが昨年春の山陰旅行の続き・・・。

================================

鳥取砂丘と日本のハワイを越えてさらに西を目指します。国道9号は一般国道ですが、途中から高速道路のような高架の高規格道になり、さらに有料の高速道路・山陰道になります。社会人の余裕に任せて高速道路でスピードアップ。おかげで鳥取県西部中心都市の米子市や島根県庁所在地の松江市もすっ飛ばしてしまうのですが。

 …この続きを読む

早春の鳥取砂丘と日本のハワイ~鳥取・島根旅行③~

未踏の山陰旅行の2日目。一人酒盛りをした鳥取温泉をチェックアウトし、朝の鳥取砂丘へ。

昨夜の訪問とは違う、観光シーズンには早すぎて観光客もいない寂しい雰囲気の砂丘西側(子供の国側)の無料駐車場に車を止め、海まで歩くことに。 足元の砂の上にはちょろちょろと草の新芽が出ております。春です。鳥取砂丘は砂丘の維持のため植物を抜いている作業を行っています。世界的には砂漠化や土地劣化で植生の衰退に喘いでいる中、豊葦原の国は恐ろしいものです。

 …この続きを読む