帰国へ~ウルグアイ旅行記9~

地球の反対側にやってきたウルグアイ滞在も最終日。文化も自然も日本とは全然違って面白かったですが、そろそろ日本に戻ります。

今回の旅はなかなか再訪が難しそうな南米なので、家族などに絵葉書を出すことに。

ホテルの部屋でウルグアイビールのPILSENを飲みながら一筆したためます。ウルグアイはビールもワインも美味しくて安いし、素敵な国でした。

絵葉書はプンタ・デル・エステの売店で仕入れた一枚。このいかにも!というデザインが好きです。一枚70円くらいで商店で購入しました。ハガキを受け取った甥っ子たちが、まずは中学地理で知識として教わるであろうラプラタ川やパンパを実際に見るためにウルグアイまでやってきて欲しいものです。

 …この続きを読む

ウルグアイで見た野鳥たち~ウルグアイ旅行記8~

ウルグアイの大西洋岸のプンタ・デル・エステからカボ・ポロニオ国立公園への小旅行を終え、そろそろ帰国に向けたまとめになるのですが、その前にウルグアイで見かけた鳥たちを紹介したいと思います。今回は一眼レフも望遠レンズも持っていなかったので、コンパクトデジタルカメラのG12で頑張った写真ばかりでちょっと厳しい写真が多いのが無念ではありますが、南米の鳥の様子が伝われば嬉しいです。

まずは、これ。プンタ・デル・エステの海岸を歩いていると、波打ち際に3つの頭が泳いでいるのが見えました。

 …この続きを読む

ポロニオ岬・大西洋暮色と南半球の星空~ウルグアイ旅行記7~

カボ・ポロニオ国立公園のポロニオ岬でミナミアメリカオットセイを見た後、帰途に就きます。

 

来るときと同様、オフロードトラックに乗り込み(さすがに疲れたので行きとは違い、帰りは一階席にしました)、海のほうを見ると、、、

 …この続きを読む

野生のミナミアメリカオットセイのコロニー・Cabo Polonio国立公園~ウルグアイ旅行記6~

Cabo Polonio国立公園(ポロニオ岬国立公園)にやってきた話の続きです。 ポロニオ岬の集落の海岸から数百m離れた島にSea Lionが群れていましたが、さすがに遠くてまともに写真を撮るのは厳しそうでした。

 …この続きを読む

ウルグアイの大西洋岸を北上し、Cabo Polonio国立公園へ~ウルグアイ旅行記5~

プンタ・デル・エステで野生のオタリア?(Sea Lion)を見て、 …この続きを読む

プンタ・デル・エステの野生のオタリア~ウルグアイ旅行記4~

さて、大西洋の素晴らしい夜明けを見たあと、私が向かった先は港方面。この港には野生のオタリア(sea lion)が住みついていると事前に情報をキャッチしており、これは”海獣記”としてはぜひ見届けてこねばならないだろう、と鼻息を荒くしていたのです。

 …この続きを読む