阿寒に戻ります

 さてさて、先日の研究発表を無事に終え、思いのほか好評だったのにほっとし、打ち上げでしこたま飲んだ札幌とも本日お別れです。
昨日阿寒に戻る予定だったのですが、冬タイヤに交換したら疲れてやる気がなくなってしまい今日行くことにしました。
 先ほど朝のテレビ番組でプリンタのカートリッジを回収リサイクルしている会社がキャノンに訴えられたという報道をしていました。インクのカートリッジにも特許があるという理由だそうです。プリンタのインクって純正のみしか使えないようになっていて独占的に高いのですよね。
 私は消耗品をこんな形態で独占的に売っているほうが問題ありだと思いますが…。プリンタ各社も確かに各社の独創性もあるのでしょうけど消費者にバカ高いインクのみを購入させる姿勢はいただけません。印刷物すべてを綺麗に印刷する必要もないし。
 プリンタのランニングコストを下げるにはこんなl楽しげな改造を行っている方もいるので参考にしたいところです。

これから研究発表です

ご無沙汰しております。研究発表の準備で忙しくなかなか書き込めませんでした。
本日はいよいよ発表の日。どうなることやらです。
ではではがんばってきます。

札幌に戻ってきました

来週札幌で研究の簡単な発表をしなければいけないので、昨日札幌に戻ってきました。金曜までその影響でごちゃごちゃしていたのでここの更新が滞っていたわけです。
発表は来週の金曜日。それまで忙しいので更新できなかったり掲示板の返信が遅れるかもしれませんがご了承ください。
さてパワポ作りに戻りますか。

ネタが…

先週の熊出没以来、徒歩での出勤が禁じられています。これは以前書いたように出没ポイントから私の宿舎まで非常に近く、さらに宿舎の周りはあまり明かりが無く、日が短くなり真っ暗になってから帰ることになるためです。
以前は徒歩1㌔くらいを歩いて出勤し、阿寒湖畔に行ってみたり遊覧船乗り場に行ってみたりしながら行き帰り歩いたわけですが、今は車で5分くらいブオーッといって夜になったらまたブオーッと帰ってくる生活です。
ですから毎日阿寒湖を見ていたころと違ってあまりネタがありません(^^;
といっていきなり時事ネタなどをやる気分ではないし。そういうのは札幌で。
あ、先週の紋別のファイルをアップしました。昨日はなんだったんだろ。文を多少推敲してトップページを更新すればご覧いただけます。今は阿寒ビューホテルのロビーに座りながらこれを打っていますが帰ったら作業しよう。

とっかりと甥と

昨夜、先週行ったとっかりセンターのコーナーを作りました。とっかりセンターは大好きな施設なので筆も進み(パソコンで打っているのでキーボードですが)昨日のうちに掲載写真の編集、文の作成までたどり着き、今日には公開できるくらいまでハッスルしました。が、今日、某所のネット回線を利用してアップロードしようとするとアップができない、FTPがつながらないのです…。うーむ。これは札幌帰ってからかな。せっかく勢いづいて作ったのに残念なことです。
私事ですが、ただいま兄から先日産まれた甥(兄の長男)の写真が送られてきました。通信機器の進歩ってすばらしい。でも実感はあまり無いです。親のすねをかじって北海道で好き勝手やっているオジサンて役たたねぇ。それでも彼が大きくなったら兄一家を北海道に迎え、観光客がいかないのに楽しい場所をいろいろ見せてあげたいなんてことは思っています。
今日の写真は先週行ったとっかりセンターのコムスビの写真。サイトに載せる予定の写真です。それにしてもなんでアップできないんだろ…。200510_17_57_c0031357_2230883.jpg

熊騒動その後

一昨日から何やかんや忙しくてネットをする時間が無かったのでこの日記も更新していませんでした。
先日書いた熊の続報です。出没した翌日、阿寒湖の学校は集団登校をしてハンターも多数森に入ったようです。阿寒湖界隈のおっさん達の話は熊で持ちきりでした。私の元にも
「どうやら親子連れだったらしい」「熊が出たから温泉街周辺の森には鹿がいない」などと情報が入ってくるほどです。
まぁ熊のほうはどうやら落ち着いたようです。あれだけ人が大騒ぎすればひとまず山に帰るでしょう。まだ撃たれていないのでそのうちまたでてくるかもしれませんが…。
阿寒湖の紅葉の方は予想通りどうもパッとしないまま終わりそうです。最近気温が高いままでしてあまり色が付かないままだったのですが、昨日結構風が吹いたのでだいぶ葉が落ちてしまいました。
そういえばアメマスの遡上もかなり遅れているようです。
今日の写真は一昨日撮影した雄阿寒岳と阿寒湖です。撮影したのは4時半頃なのですが夕暮れの気配です。日が短くなって冬の近さを実感しました。
夕暮れということもありますがだいぶ紅葉しているので山全体が赤っぽくなっています。この写真は湖北部のチュウルイ島周辺の湖上から撮影しました。200510_15_57_c0031357_1895133.jpg