雌阿寒岳小規模噴火

こんにちは。阿寒湖畔温泉に滞在中の管理人です。 どうやら今朝早く阿寒湖畔温泉の南西にそびえる雌阿寒岳が噴火した模様です。湖畔温泉街から雌阿寒岳山頂までは直線で8kmにすぎません。 ただ昨日から強力低気圧が停滞しており、風向きは北から南なので温泉街にでは全く降灰は観測されていません。温泉街もいつもと同じように観光客がうろうろし、私もWBCの決勝をチェックしつつ来週の学会発表のため休日出勤をしているわけです。 …続きを読む

祝・1歳の誕生日~鶴岡市立加茂水族館・ゴマフアザラシの赤ちゃん~

本日は山形県鶴岡市にある加茂水族館で暮らすオスゴマフアザラシ・サントスの1歳の誕生日。そして去年の3月11日は同じ加茂水族館でメスゴマフアザラシのくららが産まれております。二頭とも1歳おめでとうさん。 実は去年の3/21に私は彼らを見るべく鶴岡を訪れていたのですよね。本サイトは「『北海道の』アザラシたち」なので彼らを取り上げていませんが…。 おそらく人気があるであろう真っ白なゴマフアザラシの赤ちゃんの写真をパソコンの肥やしにしておくのももったいないので、彼らの一歳を祝してここで少し紹介させていただきましょう。 …続きを読む

アザラシの赤ちゃん保護の意義

ここのところ重い話題が続いていますが、今日も重い話題(^^; ずばり「アザラシの赤ちゃん保護の意義」 現在北海道東部のオホーツク海はアザラシの出産・子育ての最盛期。この時期になると毎年、親とはぐれて迷子になった赤ちゃんアザラシがいろいろな手を経て動物園・水族館・某とっかりセンターなどに持ち込まれます。保護された赤ちゃんアザラシは人間の手で育てられ、海に戻って行きます。(そのまま人間界にとどまり水族館で飼育されるのもいます。) …続きを読む

ポールマッカートニーが怒られました。(「カナダのアザラシ猟反対運動」には反対の管理人より

先日このブログでも取り上げた、ポールマッカートニー夫妻の続報が来ました。ポール夫妻はアザラシを抱きかかえたため問題が起こったようです。 ソースサイトをまとめると 「ポール・マッカートニー&へザー・ミルズ夫妻が、アザラシを抱きかかえたため、海洋哺乳類侵害罪に問われるところだった。監視員は彼らの行動に憤慨したものの、これ以上アザラシ狩猟のことでメディアに注目されることを恐れ、夫妻を告発するのを断念した。 …続きを読む

pya!とアザラシ

皆さんは「…続きを読む

無修正画像です!

可愛いあの子が全裸で仰向けに寝そべり、悩ましげな潤んだ瞳で見つめてきます! 幼さが残る体つきなのにちょっと毛深い。そのギャップがマニアにはタマリません! もちろん…続きを読む