母からのメール

母からこんなメールが来ました。
今日夕方タヌキがきていました。父さんがいじめています。可愛い顔してました。(^-^
うちの両親(59と57歳)は何やってんでしょう・・・メールのレベル高すぎです。無欲の勝利でしょうね。かないません。

アザラシを見に来た客によってアザラシが死にました

↑刺激的なタイトルですが、事実です。
このサイトでも紹介しているノースサファリサッポロ(以下NSSと記載)において、客が池に投げ込んだ「ぬいぐるみ」が胃に詰まり、臓器不全でゴマフアザラシのタッキー(2歳)が亡くなってしまったそうです。(→公式ブログ
 ただこのサイトでノースサファリサッポロを紹介しているページでは、この施設では「トヨ」1頭を紹介しています。この個体とは違う個体が亡くなったのだとは思いますが詳細はわかりません。
 野生アザラシではない、人間がアザラシを飼育している施設で、死因が人為的な、しかも見にくる客側が原因とは、なんともやりきれない記事です。2歳ならまだまだ若いアザラシですし。
 私はアザラシを人間より大事にする気は無いのですが、これは見せしめの意味も含め、ぬいぐるみを投げ込んだ方にはなんらかの刑事罰を与えても良いような気もします。今回の事件や殺ちゃんの事件、また何かにつけて目にする観光客の動物への行動を見ると、日本人の動物への民度の低さに、絶望感を感じます。このサイトでは物理的にある程度の距離が保てないアザラシ生息地を掲載しない決心をしました。
 また日本人の動物に対する民度が特に低いのか、それとも世界各国でもこんなもんなのかは気になります。どんなもんでしょうか。日本は世界有数の人口の多い国ですからピンからキリまでいろんな人がいるとは思いますが…。

稲刈りシーズンも終わってキノコシーズンですね。

お久しぶりです。
北海道に行って以来、ご無沙汰しておりました。
最近は一週間泊まり研修があったり、週末は出ていることが
多かったのでなかなかここにも書き込みができませんでした。
平日は平日で大体帰るのは日付が変わっていますし…。
9月の月産は2記事ですか…。月産2記事は、
このブログを運営し始めてから新記録なくらいの少なさかもしれません。
記事は少ないですが、私は相変わらず元気に社会人をやっております。
さて先々週の話になりますが、三連休を利用して新潟の祖父母の家に行ってきました。
目的は稲刈り、隣の家の田んぼの稲も刈りまくる勢いで行ったものの、
今はコンバインで稲刈りを行います。私は稲刈りに関してはカマで刈るくらいの
ことしかできませんから専ら籾の運搬とコンバインの刈りのこした稲を刈るといった
ことくらいしかしませんでした。
IMG_5919.jpg
うちの田んぼの稲刈り風景です。晴れてよかったです。秋晴れ。
それでも青空の下、さわやかな汗を久々に流した気分でした。
夕飯の野菜料理や酒のうまいことと言ったらこの上なしです。
素材はその日の内に畑から採られてきたものばかりで新鮮だし、
なにより労働した後でしたから食べ物も酒も美味かったなぁ。
思えば農家なら当たり前のことをしてきただけかもしれませんが、
東京の職場にいたら脂汗と冷汗しか出ないもんね。
私も生活がかかっていなかったら新潟で好きな作物を作って暮らしたいなぁ。
野菜や稲を育てて、たまにキノコ採ったり、獣を獲ったり、漬物を漬けたりしながら。
そういや、そろそろキノコがにょきにょき生えている頃ですね。
時間を見つけて山で親父が収穫してきたキノコを食い散らかしに行きたいとおもいます。
取れたてのいろんなキノコをふっとついろんな料理で食ってこよう。