肝油

久しぶりに食べています。
幼稚園の時は帰りの会の時間に一人一粒ずつ貰いました。栄養不足解消とかそんな目的があったのでしょうかね。私が幼稚園に通っていたのは1980年代半ば。周りにそこまで食うに困っているような家は無かったように思います。
職場の福利厚生で一年に一回、リストに上がっている薬品や栄養補助食品?的な物のうち持ち点の範囲で好きなものを注文していいよー、というのがあるので、そのリストに入っていた肝油を注文してみました。味はあの頃と変わらない懐かしい味でした。ほんとに変わっていないのかな。なんとも言えない独特の強い甘さのあるかんきつ類のような味。歯にくっつく軟らかい食感も懐かしいです。肝油が入っている缶は幼稚園の先生が持っていたので私の記憶がおぼろげですが、こんな旭山動物園のお土産のような派手なデザインではなかったような気がします。。シロクマ、アザラシ、ペンギン、イルカ、アシカ。。子供たち向けの商品なのでこのようなデザインになったのかもしれません。
20090706182556.jpg
食生活も不規則ですし、内容も貧しいので、夏ばてにならないように肝油を一日一粒食べたいと思います。