宮古島の海(新城海岸)

9月13日~15日と宮古島に行ってきました。特段何か目的があったわけではないのですが、八重山とどのくらい海の様子が違うのかなーというのを少し見てみたいと思っておりました。スノーケルセットを持って宮古島南東部にある新城海岸へ向かいました。波打ち際では観光客や家族連れが遊んでいる海岸です。海岸から数m沖に入るだけでサンゴを見ることができて、その回りをカラフルな魚が泳いでいる美しい海岸です。明るい南国の平和な海。 私は平和な海岸から、ひたすら沖に向かって泳ぐこと1km近く。

 …この続きを読む

ウツボの目

先週末の土日は久々に海でスノーケルをして遊んできました。家から車で10分くらい走れば海が広がっています。お手軽なので石垣でもサンゴや海の生き物が多い地域の海岸に比べるとおとなしい感じではあるのですが、お手軽さと人のいない静かさはなかなか良いものです。特に有名なビーチはそれなりに人がいるのですが、この日に私が訪れた海は人っ子一人いない海でした。 そんな海でだらだら泳いだり漂ったりしていると、、、岩の隙間から覗いているがいました!

 …この続きを読む

美ら海水族館に行ってきましたが…

先月、沖縄本島にある美ら海水族館に行ってきました。全国に数多ある水族館でも年間入館者数が第一位(年間250万人程度)の巨大水族館です。 「黒潮の海」水槽と呼ばれる世界最大級の水槽に暮らすジンベエザメやマンタがハイライトの水族館で、その水槽の写真や映像は皆さんも何かで見たことがあるのではないでしょうか。 しかし訪問した私は、若干首を捻る物でした。夏休みの混雑時期に行ったのもまずかったのかもしれませんが、、、。いや、設備が物凄い立派というのは分かるのですが。。。 美ら海水族館がそれほど心をときめかせなかった原因は何なのでしょうかねぇ。混雑していることにくわえ、アザラシがいないこと等々もありますが、それ以外にも思い当たります。 それは「水族館と自分の距離」です。美ら海水族館は施設が巨大すぎて、飼育動物との距離が遠くに感じました。おたるの海を仕切って作ったプールほどの距離感はともかく、とっかりセンターのような職員さんや動物との一体感もあまり感じられないし、室蘭、稚内や鴨川シーワールドよりもっと動物とも職員さんとも遠いです。人気がある巨大水族館なので仕方ないのですが残念といえば残念。

 …この続きを読む