震災と水族館

震災の後、「アクアマリンふくしま」で飼育されていたセイウチやゴマフアザラシなどが鴨川シーワールドなど関東方面の水族館に引越ししたそうです。

よくあれだけの混乱の中、大型海獣たちを「疎開」させることに成功したのはすごいです。アクアマリンふくしまの職員さん、受け入れた施設の職員さんたちの連携に脱帽です。本気に海の生物がすきなんだろうなぁと思いました。うっぽうで避難できない魚たちは、非常用電源の燃料が底をつき、エアレーション、暖房などが止まって死んでいっているそうです。こういった形の死は職員さんも無念でしょうね。。。 その土地に生きている生物の展示なら暖房をしなくても生きているでしょうから強いですよね。 人間だけではなく飼われている動物も被災しているのだなと実感しました。 飼われている動物といえば、被災地のペットも大変なようです。

 …この続きを読む

ソニーのラジオ

性能すごいですね。こんなのを30000個一気に寄付(+3億円+α)をさらっと寄付するあたりがすごいです。 東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援について  …この続きを読む

本当に長い一週間でした

地震から一週間。本当に長い一週間でした。ここまで長く感じた週は今まで無かったように思います。原発の危機的状況はむしろ上がっていく一方。刻一刻と入るニュースに焦ります。それでも仙台の知合い、お世話になった方からは無事らしいということがわかり安心しました。原発のほうはそれこそスペシャリストたちに任せるしかないから、自衛隊、警察署消防、米軍の皆さんの活躍を祈るのみ。本当に頭が下がります。 それにしても反自衛隊寄りの党が与党のときに大きな地震がよく起こりますね。阪神大震災といい、今回といい。新潟のときは違ったか。新潟は奇跡的なほど犠牲者は少なく、また柏崎刈羽原発も被害は受けていましたがこんな事態にはなっていなかったですね。 八重山でも乾電池が店頭から消え、懐中電灯や携帯ラジオも消えています。観光客が買っていくとか内地の親戚に送るとかそんな感じらしいです。八重山は供給の線が細いから台風シーズンにはちょっと心配です。最も台風にはなれている地域ですし、ライトが無くても一日引きこもっていれば台風はどっかに行きますから、やっぱり地震・原発関係のほうが心配です。 何はともあれ自体が落ち着くことが最優先ですね。

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

地震

東北地方で地震。未曾有の大津波。仙台にいた頃、名取川河口や七北田川河口のあたりはよく通っていました。先ほどのニュースで火災が迫っているという中の小学校でも会議をしたことがあります。200~300人の遺体があると報道されている宮城野区の前浜地区はまさに私の所管してた地区、津波に飲まれる様子をライブで見ました。 私が仙台にいた頃も大きな地震がありましたが、今回の災害とは規模が違いますね。仕事でお世話になった方、寒い中大変な局面を迎えているんだろうなと思います。遠く八重山からはできることはないのですが、ただただ少しでも多くの人が救われ、平穏な日々が早くくることを祈るのみです。

 …この続きを読む

石垣・西表など八重山でのキャンプ用のガスについて

一年中キャンプができる八重山諸島。なんせ最低気温が10℃を切ることがほぼありません(あっても1~2月に数回程度) というわけでキャンプし放題です。もちろんキャンプは指定されたキャンプ場で。石垣島なら米原キャンプ場がメジャーです。マナーや場所を守ってキャンプをすれば快適なのですが、島の外から来る方にとってはキャンプに使うストーブのガスは頭を悩ませているのではないでしょうか。ガス缶は航空機には持ち込めないので、基本的に現地調達も結構いらっしゃると思いますし。 石垣市ではストーブ用のガスは売られているところがかなり限られています。一番品揃えがいいのが市街地の西側にある木田商会。次いで市街地東側のメイクマン石垣店。というよりこの2店くらいでしかキャンプ用のガスは売られていません。石垣以外の島では入手は不可能でしょう。石垣以外の島に行く際は石垣で仕入れていってください。 木田商会に行けばEPI、プリムス(PRIMUS)、コールマン(Coleman)キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)あたりのメジャーどころのガスは扱っています。。私の持っているスノーピークやモンベル、ユニフレーム、その他のメーカーは無いです。普通のカセットコンロ用のボンベももちろんうっています。。。 八重山のガス事情はそんな具合です。キャンプをされる方のご参考になれば。

 …この続きを読む