夏休みに備えて

台風5号もたいしたことなく過ぎ去りました。今年は本当に台風が多い年です。もうだいぶ夏っぽくなりクマゼミの声も街中で聞こえ始めました。台風から逃げてきたのか、私の宿舎の壁にもクマゼミが止まっていました。

クマゼミがシュワシュワ鳴きだしたら夏休みです。(もっとも私の生まれた新潟の平野部で、セミといえばほぼ100%アブラゼミでした。じいさんばあさんの家がある魚沼ではミンミンゼミやヒグラシが鳴いていて夏休みの音としては欠かせないものでした。)今年の夏は夜を楽しもうと思います。生き物に偏りがちな私の知識ですが夜は生き物以外にも星や夜景が楽しいです。夏の大三角、天の川、ちょっと旬は過ぎた?南十字星、そして夏の流星群たちもあります。

そこで星座早見盤を買いました。

いやー、懐かしいですね。この外観。小学校の理科で配られました。ぎざぎざをくるくる回して日付と時間を合わせて星の配置を見るあれです。今回買ったのは「沖縄県版」の星座早見盤。沖縄県版だけあってみなみじゅうじ星も載っています。しかもこれが優秀なところは左上に方位磁石も付いているんですね。最近の小学生は恵まれています。

子どものころの夏休みのみたいにわくわくします。夏は昼も夜も冒険をしたいです。

 …この続きを読む

石垣島の夜

ここ数日、日中は人に会う仕事が多く、その反動か夜になるとどこかに一人で行きたくなります。飲み屋街は人がいるのであまり行きません。で、星の写真を撮っているわけです。夜の写真は目で見ている風景と違う絵が出てくるので、どんな写真が撮れてるか見るのも楽しみです。奥が深く、全然勘がつかめないのですがそこがまた面白いです。 ものすごい望遠レンズを持っているわけではないので木星の大赤斑や土星の輪っかを写すのではなく、むしろ広角レンズで山や海なんかも入れつつ雄大な空の景色を撮りたいなと思います。 6月上旬に梅雨が明けて以来、石垣は概ね夜は晴れている日が続いています。で、夜になると夜な夜な山や海のほうに行きます。誰もいない海岸やキビ畑の真ん中で三脚を抱えてボーっと空を眺め、シャッターを押したりコーヒーを飲んだりします。今週末は雲が多く、特に南側の低い空は全然だめそうだったので北側の空を。 石垣島観音崎灯台の上に北斗七星が出ていました。灯台は毎晩星を見ているんですね。もっとも晴れ以外の台風の日も空を見ていけなければならないでしょうから大変な仕事です。 …この続きを読む

クマノミ釣れたよー

本日、仕事終了後、いつもの港で釣りをしていたらハマクマノミが釣れました!ダイビングの人気者で仲間は映画の「ニモ」のモデルにもなった魚。初めてクマノミの類を釣りました。港で釣れるなよ!と思いますが。 こんなときに限ってちゃんとしたカメラをもっていない。しょうがないから携帯電話のカメラで撮影。

 …この続きを読む

波布食堂のカツ丼と肉そば

先日那覇に行った際に波布食堂カツ丼を食べました。

 …この続きを読む

石垣島の南十字星Ⅲ

今日も快晴で南十字星探し。しっかり見えていました。 今日は本気で海岸から撮影しました。月明かりが出ているので海も明るい。波が光を反射して幻想的な海です。

 …この続きを読む

石垣島の南十字星Ⅱ

今日も一日中快晴、日照時間は12.8時間。夜になったら昨日に引き続き南十字星。南十字星撮影セットを抱え、海岸沿いへ。  …この続きを読む