やきにくの日Ⅱ(備忘録)

2011年の焼肉の日の石垣市の様子備忘録。
IMG_3222.jpg
空は白っぽい(石垣市登野城)
IMG_3226.jpg
ダム祭りまで一週間。でも節水制限が出るほど水不足。。。(石垣市役所前)
IMG_3233.jpg
市役所の中にはまだ地デジ支援し隊がいた。うちもまだテレビは無いぞ、そういえば。PCのモニターで映るようにしたけど、「下流の宴」以来テレビ見てないような気がします。(石垣市役所内)
IMG_3235.jpg
今日の石垣市の人口。5万弱。(石垣市役所)
IMG_3228.jpg
本日の世間を賑わわせているのは野田衆院議員。民主党の代表選挙が行われ野田議員が選ばれました。総理大臣へ(石垣市役所内のテレビ画面)。

やきにくの日

8月29日は「焼肉の日」。2011年の8月29日は良い焼肉の日。今年は仲間の祝福を受け石垣牛で焼肉です。照れ隠しのセンマイです。
IMG_3245.jpg
時には仲間と、時には家族と、毎年笑顔で焼肉が囲めますように。二人でい一緒に焼肉を食べられますように。子どものころ、夏休みが終わりのこの頃は切ない気分でしたが、これからは焼肉を囲む楽しい日になります。健康じゃなければ焼肉は食べられません。健康に肉とビールを味わえますように。
これから、どこに二人で住んだり旅することになるかな?どこに行っても8月29日は仲良く焼肉を食べられますように(^-^)
IMG_3057.jpg

水不足・・・

今日から石垣島の市街部は水不足のため夜間断水になります。今年は本当に雨が少なく、私も「この間雨が降ったのはいつだっけ?」というような有様。。。アメダスデータを見ると石垣島の降水量は6月が57.5mm、7月が34.5mm、8月が33mm。平年値はそれぞれ206mm、130mm、261mmとのことなので、いかに今年度の雨が少ないかわかるというものです。サトウキビも枯れ上がってきており農業被害も出るかもしれません。。。ちなみに先日行ってきた宮古島は6月が188mm、7月が38mm、8月が132mm。お隣の島なのにまったく状況が違い面白いです。もちろん宮古では取水制限の話は出ていません。
まずは夜間断水で23時~6時の断水が本日からはじまります。私もとっとと風呂に入ってきました。そして水タンクも用意して断水に備えます。IMG_3221.jpg
石垣市内の家でも同じように風呂桶やタンクやらに水が溜められているのでしょうか。ふと思ったのですが、普段の生活をしていると、23時~6時に水を使うことはほとんどありません。むしろ夜間断水に備えて水を溜めることで水を使うような気がしないでもないです。まぁ、今回溜めた水は無駄にすることなく、洗濯やトイレを流すのに使いたいと思います。
この石垣での夜間断水はなんと17年ぶりで、1993年以来とのこと。期間はダムの貯水状況を見て決めるそうですがとりあえず「当分の間」とのことです。石垣は山もあり森もあるので沖縄の島の中では水に恵まれた島ですが、それでも今年は危う伊くらいの状況のようです。。。
ただ南側からはこいつが近づいています。
typhoon11.png
猛烈で鈍足な台風11号ナンマドル。台湾にはじかれこっちに来そうですね。来てほしいような来てほしくないような。ほどほどに雨を降らせてくれればいいのですが、猛烈だし。すでに外では雷がごろごろ言っており、湿気を含んだ生温い風が吹いています。今日の夜半くらいから降り出すのではないでしょうか。明日は台風対策かな。。。
雨はほしいですが被害が出ませんように。

宮古島旅行の続き

引き続き宮古島。ダイビングに行ったのは4日間のうちの中二日。他二日は宮古島周り。
IMG_2435.jpg
甥たちと海で遊んで。スノーケルができるようになるまであと何年かな?でも今回11歳の女の子がダイビングをしていました。しかも体験ではなくライセンスを取って。となると、やる気さえあれば上の子は5年後にはダイビングできます。おじさんと一緒にいけるかな?(新城海岸 8.20)
IMG_3034.jpg
八重山そばより太くて沖縄そばっぽい宮古そば。あっさりしていましたがおいしかったです。好みの問題だと思いますが、私は八重山そばが好きかな(古謝そば屋 8.23)
IMG_3026.jpg
イカすレンタカー。何かを配達していそうなこのレンタカーのおかげで宮古島巡りの楽しさが2割増しになりました。(宮古島下地郵便局前にて 8.23)
IMG_3089.jpg
お昼を取っていたら食堂の外に犬が歩いていました。毛がふさふさで暑くないのかなと思いました。野良犬?さえ不思議な雰囲気を持つ島でした(お食事処すむばりにて 8.23)
IMG_3109.jpg
砂浜の白さは目に痛いほどでした。次に来るのはいつになるかな。(宮古諸島北端の池間島の浜 8.23)

宮古島のダイビング

宮古島に2011.08.20-23行ってきました。21と22はダイビングという海目的の旅行です。宮古の海は八重山の海とも雰囲気が違いました。いつもの海と違うのは楽しいものです。
IMG_2654.jpg
元気なサンゴ。色とりどりの魚が泳いでいます(八重干瀬 8.22)
IMG_2593.jpg
石灰質な島のせいか不思議な地形があったり(下地島アントニオガウディ 8.21)
IMG_2730.jpg
沈船があったりと、石垣周りとは違う雰囲気でした(八重干瀬 8.22)
IMG_2447.jpg
これはダイビングではなくスノーケルで撮った写真ですが、立派なテーブル状ミドリイシ。これだけ立派な卓状サンゴが拡がっているのは八重山では珍しくなりつつあります。(新城海岸 8.20)
IMG_2596.jpg
カメはアオいのがいました。こいつは八重山の海でも多いですね。(下地島アントニオガウディ近くにて 8.21)
IMGP2001.jpg
下地島。天気は晴れ時々スコール。概ねいい天気(下地島 8.21)
地形や景観のダイナミックさが印象に残るポイントが多く宮古島の海はとても面白かったですが、ポイントによるのかもしれませんが石垣の海のほうが生き物が多いような印象で、改めてホームの八重山の海の良さも実感したダイビング旅行でした。

夏は

夏のお盆、親族が一堂に会するこの季節は故郷の新潟に帰りたくなります。大学の頃のはあんまりそう思わなかったです。やっぱり年をとったということなのかもしれないですね。別に何をするわけでもないですが、庭の木や畑の生き物、田んぼのコシヒカリを観察したり写真撮ったりのんびりしたいものです。IMG_1509_20110816224414.jpg
新潟では、私を含む孫たちはいくつになっても子どもでなわけで、(中には息子がいるような私の兄もいますが、)長たちからはひ孫より孫が大事にされているような感じなので(やっぱり思い入れはひ孫より孫のほうが強いのかもしれません。)、ウワバミのように畝単位で好きな野菜、原木単位でキノコを食べても怒られない(と思う)わけです。そこで、夕方畑に出てその日に一番に熟れていると思われる物を適当にとってきて台所に転がしておくと夕飯にそれらが出てきます。子どものころそんな生活なせいか、漫画で野菜(ピーマンとか)が嫌いとかいう主人公が出ると「何で野菜が嫌い?」と不思議に思っていました。少なくとも野菜を食べにくいとかまずいとか思ったことは全く経験がないので。。。
「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので大人になってもかの地に帰ると野菜を肴に一杯やります。あー、でもセロリだけは今でも苦手です。思い返せばじいさんの畑ではセロリを作っていなかったです。今から作るように頼みましょうかね。
IMG_1476.jpg(畑のオクラの花にやってきたミツバチ。オクラの花は本当に可憐です)
あそこは人間のテリトリも他の動物のテリトリもあやふやで家の中でも生き物の強さを感じられるところです。石垣は地縁の血縁の濃いところでみんな楽しそうにやっているのを見ると帰りたくなるな…。
IMG_1532.jpg