さよなら、マーチ(´;ω;`)②

先回に引き続き、愛車マーチの話。 今ままでたくさんお世話になったマーチ。感謝の気持ちをこめて洗車をします。

 …この続きを読む

さよなら、マーチ(´;ω;`)①

2006年7月以来の私の足として大活躍してくれた愛車マーチ(E-K11)を手放しました。先日のこのブログに …この続きを読む

石垣の友人

石垣島の友人が結婚し、新婚旅行で地球の裏まで旅行し(自宅の裏がどんなところか見てきたかったらしい)成田から石垣に戻る最中に寄ってくれました。 自分が住むと思わなかった南の島に住んで、島にいるときは海でも山でも朝から夜中まで遊んで、台風で閉じ込められる中は酒を飲み、よそ者なりに島のことを考えました。そして島を離れても声をかけてくれる。本当にありがたいことです。 付き合った時間は1年足らずですが、本当に濃い時間で、彼らのおかげで八重山が忘れ難き、良い思い出の地となりました。おっさんになってしまうとなかなか友人はできないと言いますが、そんな事はない。彼の顔を見て話を聞いているとあのギラギラした石垣の太陽と海と泡盛を思いだし何ともほろっとしてしまいます。 変わってないことが嬉しい。私は島では身につけてなかったスーツに革靴を履いていたので爆笑されてしまったけども(^-^;)

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

海獣図鑑!

アザラシアシカセイウチのみの類を扱っている海獣図鑑です!ついに出たかというより、初版が2年前のようなので情報をキャッチするのが遅くなり汗顔の至りです。アザラシマニアの方では知っている人が多いような気がしますし、出版された当時私の周りでも話題にされている方がいたかも?ただ当時は八重山にいましたし、まったくアンテナを張っていなかったので、なかなか(^^;

 …この続きを読む

砂被り

アザラシ見物の砂被り席。下の二本の前歯が素敵な鴨川シーワールドの多分ゴマフアザラシ。”ゴマフ模様”がわからなくなるくらい砂をかぶって茶色くなってしまっていますが。揚げたてのエビフライみたい(^^)

サイト内の関連記事:

 …この続きを読む

滋賀県

先日、福井に行く用事があり、米原で新幹線を降り、鈍行列車で琵琶湖の東岸を北上して福井へ。 普通列車のスピードだとよく景色が見えます。琵琶湖のほとりの家々は瓦屋根がしっかりとしていて裕福な土地なのだろうなぁと思います。伊吹山からの豊富な雪解け水は勢いよく琵琶湖に流れ込んでおり、この水路も琵琶湖特有の淡水魚たちの生息地のひとつになっているのでしょう。琵琶湖には港があり船が舫っていて海のよう。

 …この続きを読む