列車の栓抜きでビールの栓を抜く夢を求めて

・・・かつて、列車の4人がけ席の窓側のテーブルにには、センヌキ(栓抜き)が備えられていた。子どもの頃、大人になったらアレで瓶ビールの栓を抜きビールを飲むのが夢だった・・・。

列車のセンヌキと聞いて分かるのは多分25歳くらいより上の、かなりマニアックな方くらいな気もしますが、↑のような会話を職場の友人と交わしたのが3月の上旬の上越新幹線を見に行ったとき。。以来、その夢をかなえるべく盛り上がってしまい、いろいろ検索し調べてくれた鉄分のこゆい友人(彼も物好きなものです)。

千葉の小さな私鉄が国鉄時代のディーゼルカーを動かしていて、さらにセンヌキを売りにしているらしいとの情報をキャッチしました。逆に言うと関東近郊ではあの栓抜き付き列車が国鉄(JR)線上を走っている路線はなさそうとのこと。。。昭和が終わって四半世紀。「昭和は遠くになりにけり」ってなもんで、改めて時の流れを実感します。

 …この続きを読む

北海道のアザラシ/トドの海獣被害が国会で取り上げられました

4月15日の衆議院予算委員会の第六分科会で北海道の海獣被害について取り上げられたので紹介します。 質問されたのは北海道4区選出で自民党の中村裕之議員。 北海道4区は小樽市~積丹半島あたりで、トドやアザラシの生息数の多い地域ですね。 質疑の様子は衆議院のサイトで見られますので興味のある方は是非。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42662&media_type=wb

 …この続きを読む

マリモクルーズで遺産PR/阿寒湖

釧路市の阿寒湖で遊覧船を運航する阿寒観光汽船(小林一之代表取締役)は、世界自然遺産への登録を目指すマリモに焦点を当て、今年度から遊覧船の正規ルートを変更し船内案内を一新する。船内での放送や映像でマリモの基礎知識を得た後に、チュウルイ島のマリモ展示観察センターを見学することで、マリモをさらに理解してもらうのが目的。遊覧の名称も「マリモクルーズ」と命名し、今後広くアピールする。 (釧路新聞) ==引用終わり== 今年も阿寒湖の春がやってきました。

 …この続きを読む

新潟かまくら最後(4/10)

1/1に作ったかまくらがついに最後を迎えたようなので載せておきます。 3/10に危機的である様子を紹介しましたが、

 …この続きを読む

春京都②~高台寺・円山公園・知恩院

京都の夜桜見物。この日(3/24)は東大路通りから高台寺へ。 石塀小路を抜けて。京都らしいといえば京都らしいけど、不思議な空間。なんででしょうね。なんとなく古さを出そうとしつつも、古い建物と新しい建造物が混ざっていてこなれていない違和感なのかな?

 …この続きを読む

春京都①~御所桜

ちょっと古い情報で恐縮ですが、京都の桜の開花が宣言された3/22から数日間、京都に滞在してました。もともとは桜見物目的で京都に行ったわけではないのですが、今年の桜は平年より一週間ばかり早くてちょうどタイミングよく桜を見ることができました。京都の桜の開花宣言は二条城の標本木が5~6輪咲いたら宣言されるそうですが、こいつはソメイヨシノですので、ソメイヨシノより咲くタイミングが早い枝垂桜や気の早いやつは5分~満開近くになっているやつもありました。 この桜は京都御苑。ソメイヨシノの開花宣言が出る前から京都の街中にある京都御所の枝垂れ桜は早くも満開というニュースが流れており市民や観光客が集まっています。桜が咲いたとなると群がってくる国民性もいいですよね。みんな穏やかな楽しそうな顔をしていますし。

 …この続きを読む