富士山麓・2013夏・青春18きっぷ・

自由な精神を買うために発売初日に買った「青春18きっぷ」使用可能期間に突入し、持っているだけではもったいないので、使ってまいりました。 いつもの駅から西へ。いつも通勤しているのは東の新橋・東京駅方面。いつもとは逆方向に進む電車に新鮮な気持ちになりつつも東海道線を西へ西へ。横浜市を抜け神奈川県を抜け静岡県に。富士山世界遺産フィーバーの富士駅から富士山の西麓を南北に貫く身延線という単線のローカル線に乗って山梨を目指します。

 …この続きを読む

千葉県館山市沖ノ島のウミウシたち

千葉県館山市の沖ノ島の海にはサンゴがいるらしい、という話を聞いてスノーケルをしに7月20日に行ってまいりました。横浜からはアクアラインを通って100km強。高速で2時間弱。。。渋滞がなければ。ただ大体渋滞が起きるので、朝早く行くほうがいいようですね。私は油断して渋滞に巻き込まれ4時間くらいかかってしまいました。 沖ノ島自体は館山市観光協会やNPO法人うみの鑑定団のサイトに詳しく情報が載っています。海水浴からスノーケル、陸のほうも南方系の植物が茂り、また戦争中に使われた洞窟などもあり観光地になっています。

 …この続きを読む

上野動物園と合羽橋道具街・続々編

上野動物園・最終編 小獣館にいるハダカデバネズミ。この出っ歯、微妙なピンク色でしわしわの肌、短い手足、積み重なっている群れは上野動物園で飼育されている多くの動物の中でも白眉な生物です。

 …この続きを読む

上野動物園と合羽橋道具街・続編

上野動物園の続きです。 パンダやアザラシ・ホッキョクグマ・トラ。ゾウなどの比較的メジャーな動物が多い東園を後に、ネズミやヤギなど小動物や家畜系の動物が比較的多く暮らす西園へ。 まずは子ども動物園へ。これは実際に動物に触ったり近くで見ることができるコーナー。ヤギやモルモット、ニワトリやアヒルなど、家畜家禽類が放し飼いにされていたりして子供が動物にとっては迷惑以外の何物ではないと触れ合える情操教育には格好のコーナーです。 上野動物園のような来園者が多く、大規模な動物園でもこの手のコーナーがあったのですね。ちょっと地味目な場所にあるので今まで気づきませんでした。 アグー(沖縄の豚)にちょっかいを出しているニワトリが。このニワトリ、アグーの頬のあたりを突っついています。

 …この続きを読む

上野動物園と合羽橋道具街

カレーを作るためにんにくを摩り下ろしていたのですが、我が家のおろし金(金属製ではないけど)はプラスチック製で一人暮らしを始めた頃に買ったものでかれこれ10年以上経ち、おろし部分がなまくらもいいところです。。。くそ野郎の一人暮らし生活が長かったとはいえ、プラのおろし金ははなまくらになってしまい、最近は摩り下ろすというよりひねりつぶすほうが近い感じになっていました。 にんにくやしょうがをおろし金で擦っているのに、スパッとおろせないのはなかなかのフラストレーション、買い換えることにしました。 どうせ買いかえるなら、一生使えそうなものを買いたい。もう社会人ですからおろし金くらいは上等品を買ってもバチは当たらないかとということで三連休に合羽橋道具街まで行って、おろし金を物色することにしました。おろし金は我が新潟が誇る金属加工の街の三条か燕製の銅製の手ごろなやつを探します。 合羽橋道具街は上野の至近なのでついでに上野動物園にも行くことにします。アザラシやハダカデバネズミともしばらくご無沙汰ですし、アシカの赤子も最近産まれたようですし。 うだるような暑さの夏の午前、駅に行って電車を待ちます。真夏の白っぽい光が容赦なく降り注ぎ、心なしか出歩く人も少なくいつもの日に比べれば閑散としているホーム。

 …この続きを読む

青春18きっぷ

7月1日は2013年夏季シーズンの青春18きっぷの発売日。この切符は改めて紹介するまでも無くJR全線が5回(日)乗り放題の切符。東京駅の丸の内口のみどりの窓口で買って参りました。 この切符、「JR全線どこまでも乗り放題」という縛りのない精神が素敵です。最近どこに旅に出る機会もないので、せめてカバンにこの切符を入れてどこまでも行ける切符をもっているぜ、仕事サボってどこまでも行こうかとか思うと心が広がるような豊かな気持ちになります。7月20日から使用可能になるのですがそれまでに行先をいろいろ検討するのが、この切符の一番の楽しい使い方かもしれません。

 …この続きを読む