2013-09

NO IMAGE 雑記帳~団地の日常から~

稲刈り田んぼ2013

今年も無事に稲刈りのシーズンになった新潟の田んぼ。9月22日に稲刈りをするとのことなので、手伝い1割遊び9割で行ってまいりました。かつては一家総出で行っていた稲刈りも現代の農業ではコンバインを駆使して稲を刈るので、人間がたくさん行ってもあまりやることはないのです。「あまり本気出して働かなくていいよ」という衝撃の母の言葉を受けて田んぼへ出発。完全に味噌っかす扱...
2018.02.04
NO IMAGE 鳥羽水族館

鳥羽水族館アザラシ以外の生きものたち

鳥羽水族館、引き続き。アザラシ以外の生き物たち。 入館口すぐ入ったところにある南洋の海を再現したサンゴ水槽。元気なサンゴが育っていました。ミドリイシ系の造礁サンゴ。サンゴは石垣に住んでいたおかげでやっぱり気になる生物。これを見ることを通してサンゴを通して知った研究者、石垣の海にかける石垣の人たちやあの頃を思い出すので愛着があるのかもしれませんね。サンゴはぱっ...
2018.08.25
NO IMAGE 鳥羽水族館

鳥羽水族館のアザラシたち

伊勢神宮の遷宮を見物するついでに寄った鳥羽水族館の様子を紹介します。東日本が活動のメインだった私はその高名は聞いていたものの初めていく水族館。ある意味伊勢神宮以上に気になる場所でもあります。 玄関のラッコのキャラクターも伊勢神宮の遷宮モード。 眼が釣り上がっているように見えるのでそこはかとなく怖い。動物が日の丸の鉢巻を締めているのもなんか怖い。ラッコはロ...
2018.08.25
旅・国内その他

伊勢神宮の遷宮を見に行こう~続き~

先回に引き続き、伊勢神宮の続き。 近鉄伊勢市駅からも歩いて10分くらいの市街地の近くにある伊勢神宮の外宮。門前には勢いよく幟が翻っています。 伊勢神宮では式年遷宮の一連の行事の中の一つとして「御白石持行事」の最終日で外宮。御白石持行事とは「お白石持行事」は、新しいお宮の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する民俗行事」で多数の市民が参加する行事。市民が参加する...
2015.10.03
NO IMAGE 旅・国内その他

伊勢神宮の遷宮を見に行こう

ご存知の通り今年は伊勢神宮の遷宮の年で20年に一度のことです。三重にはあまり行ったことがないですし、かつては国民の義務的扱いになっていたお伊勢参りをしたことのないわが身ですので、その盛況振りを8/31から一泊で見物しに行くことに。 関東から伊勢に行くとなると普通は新幹線+近鉄乗換えかと思いますが、すんなり向かっても面白くない。 ということで向かった先は羽田空...
2015.10.27
旅・国内その他

日本海を見に行こう

発売初日の7月1日に購入した2013年夏シーズンの青春18きっぷ。3日間の有効期限を残したまま、有効期限の9月10日直前の週末になってしまいました。自由にどこまでもいけるという余裕が心を持つことが最大の効能で、こうガツガツしないのが社会人の余裕といえば余裕ですが、さすがにもったいない。 この土日にしばらくご無沙汰となっている日本海側を目指します。故郷で高校生...
2016.02.29