団地の魅力(妄想200%)

先回のエントリで紹介したとおり、分譲団地の一室を購入しました。購入したのは築40年オーバーの団地の一室です。

 …この続きを読む

部屋を買いました!~家を買う⑤~

先回のエントリでは、これぞ購入しても良いと思える団地物件に出会ったものの、買い逃してしまった話を書きました。その後も、同じ団地内でも連続的に何部屋か売りに出されるのですが、立地面(駅側に立地する部屋と駅から遠い部屋で、駅からの所要時間が倍くらい違うのです。売買価格も駅に近いほうが高めの傾向。)でも金銭面でも買い逃した部屋を越える納得できる条件の部屋が売りに出ず、やきもきする日々が1~2ヶ月くらい続きました。

そして2014年2月の大雪が予報される週末の前日、不動産屋さんより「例の団地で一部屋が新たに売りに出されました」の連絡を受け、内覧に向かいます。棟番号からもなかなかの立地と思います。この頃には私も妻もこの団地の棟番号でどの辺に立地する部屋か、相場としてはどのくらいかは頭に叩き込まれており、カタログ上で「買い」かそれほどでもない物件かは判断できるくらいになっています。

新たに出た部屋は金銭面は申し分なく、昨年末に買い逃した部屋よりむしろ安い。あとは実際に中を拝見し、中身が気に入ったら買っても良い、と思える条件の部屋です。

 

 …この続きを読む

お手ごろお気に入り物件を買い逃してしまう・・・~家を買う④~

先回のエントリでは古い団地の耐震性について長々と書きましたが、団地にもそれなりに耐震性はある納得し、古い団地も候補に入れて、家を探すことにしました。 我々の家を買う重要視する観点は以下の点。

①安い(借金をあまり背負いたくない。フラット35などもってのほか) ②駅から徒歩10分以内。

 …この続きを読む

団地の耐震性について考えてみる~家を買う③~

家探しを始めて、団地型の住宅の購入も有りなんじゃないかと思い始めた私と妻。

我が家で家を買うに当たって「団地」は重要なキーワードになるので少しイメージを書いておきます。

団地とは

団地というのは …この続きを読む

物件探し!!~家を買う②~

先回エントリーのような状況で、我が家も家探しを開始することになりました 海獣記 …この続きを読む

今の家から追い出されることになり、新たな家を探すことになった~家を買う①~

このブログもはじめてから10年近く経とうとしています。始めた当時は学生で当時は北海道に住んでおり、ブログのタイトル通りアザラシなど生物の話が多かったものです。大学卒業後は横浜、仙台、石垣島、そしてまた横浜と根無し草のようにフラフラ移動し続けており、それに伴いアザラシの話はすっかり少なくなって、おっさんの日記帳と化していますが、それでもアクセスしてくれる方がそれなりにいるというのはとてもありがたいことです。

さて、それはともかく今から始める話もアザラシとは関係が無い話です。

 

サイトやブログを運営するにも、私はPCで写真を編集したり文を書いたり作業を行わねばならず、そのためには(大げさな話ですが)生活する家が必要です。今は賃貸物件に暮らしているものの、来年には追い出されるというどうにも落ち着かない状況になっています。

それなりの社会人なので、すぐに路頭に迷うことは無いのですが、最近はアザラシ関係はもちろん、その他の外出をのほほんと行う気にもならず、毎週毎週この「我が家の移転先の家をどうするか問題」に追われております。なぜ私は家を追い出されることになったのか、、、。少し、時間は遡ります。

 …この続きを読む